# # # #

2010年05月31日

強調(BlogPet)

きょうはAMIとリンクしようかな。
AMIは強調してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ゆきちゃん」が書きました。
posted by AMI at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | blogpet

2010年05月29日

痛空母画像

 以前書いた痛空母の画像があったのでペタリ。

http://ga.sbcr.jp/mreport/014850/

 一人じゃないので、キャラがあまりクローズアップされてませんね。
 一番下の実写合成がすごいな。

 そういえば、アニメの(C)は入ってるけど、こういうのってアメリカ海軍の許諾はいらないのかねw 後腐れが無いように退役したキティホークにしたんだろうか?
posted by AMI at 17:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2010年05月26日

平城遷都1300年祭

YENさんと飛鳥資料館のキトラ古墳壁画公開と、平城遷都1300年祭平城宮跡会場へ行って来ました。

続きを読む
タグ:奈良
posted by AMI at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ

2010年05月22日

2010年5月22日 TSS例会

参加者:10名
プレイされたゲーム:Combat Commander: Europe (GMT)、Friedrich (Histo games)、モスクワ攻防戦 (福田誠)、ブルランの戦い (HJ)、ル・アーブル (Lookout/HJ)

他の参加者のレポート
  • 錦大帝の雑記帳

    艦長私的記録
  • posted by AMI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌

    2010年05月20日

    ガムジャード量産計画

    S-1製の上半身と、地球製の両足という強引な合体のバルディオスも惹かれるものがあるんですが、それ以上に気になるのがバルディオスのコピー版ともいうべき世界連盟製の巨大ロボ・ガムジャード(ネットの海でもメンコの画像ぐらしいか出てこないよ。バルディオスが客演したスパロボZにも出演していないのが残念)。

    本来、主人公達の属するブルーフィクサー隊(BFS)は世界連盟の下部組織のはずなんですが、バルディオスのメインパイロットが異星人のマリンということもあってか、あまり関係がうまくいってないようで、いつまでもBFSに頼らなくてもいいようにと建造したのがガムジャードらしい。

    スペック的にはバルディオスに優るとも劣らない高性能機らしいのですが、BFSの月影長官曰く、乗りこなせるパイロットがいないとか。

    まあ、バルディオスもマリンじゃないと亜空間戦闘はできないとされているだけに、パイロットが重要なのはわかるけど……地球規模の防衛組織で乗りこなせるパイロット1人用意できないってのはどうなのさ?

    それに、バルディオスの左脚を構成するキャタレンジャーは操縦を補助できるシステムを搭載していたんじゃなかったっけ? そのへんのフィードバックができないぐらい世界連盟とBFSの風通しは悪かったのでしょうか。

    というわけで、敵の作戦もあって緒戦は大活躍だったガムジャードはあっさり敵空母の体当たりで破壊されるという情けない最後を遂げます。

    スーパーロボットもののお約束だろうけど、この手のロボって量産されないですよね。ガムジャードも1号機が撃破されてそれでおしまいみたいです。数を揃えれば多少技量で劣っていても補えると思うんだけど……
    posted by AMI at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

    2010年05月19日

    Unhappy King Charles! (GMT) 和訳公開

    標記のゲームの和訳をクロノノーツさんで公開していただきました。
    テーマがマイナーで日本語の資料がなかなかないのが難点ですが、CDSゲームとしては非常に興味深い構成になっているので、機会があればプレイしてみてください。

    http://www.fujistamp.com/chrono/
    posted by AMI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

    2010年05月17日

    ディアーネさまがドリル装備に!

    ゲームリンク3号にモンスターメーカーシリーズの新作ゲームがつくのですが(当然鈴木銀一郎氏デザイン)、ディアーネさまの髪型が凄いことになってる→参考
    でも、斧は手放さないんですねw
    posted by AMI at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

    [日本機動部隊] 米軍の迎撃について (2)

    昨日書いた点について、再版されて日が浅いので国際通信社に問い合わせてみたところ、空戦を強制されるのはあくまで上空にいるユニットで、上空に移動させるかどうかは米軍プレイヤーの任意とのことの回答を頂きました。

    米軍のプレイは楽になるなぁ。

    私の従前の解釈とは変わるのですが、「小澤機動部隊」に関しては、特に改訂はしないつもりです。
    posted by AMI at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

    区別を合体したいなぁ(BlogPet)

    AMIは、区別を合体したいなぁ。

    *このエントリは、ブログペットの「ゆきちゃん」が書きました。
    posted by AMI at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | blogpet

    2010年05月16日

    沖縄(3W/国通)陸戦手順の確認

    承前
    沖縄の陸戦部分は大隊メインの作戦戦術級で、基幹となる歩兵ユニットこそ射程はありませんが、射撃戦と白兵戦の区別があり、戦車、速射砲(対戦車砲)、迫撃砲/臼砲、砲兵は隣接しないヘックスからの射撃も認められています。

    射撃戦は米軍移動フェイズの後にのみあり、マストアタックでファイヤーパワー方式。攻撃自体は同時解決ですが、マスタアタックではお約束のすべての敵を攻撃しなければいけないルールがあるので、シークエンスとと相まって日本軍は射撃戦で戦果を得るのは難しいようです。

    長射程ユニットの攻撃は射撃戦闘の一部として扱われています。興味深いのは、15-20ヘックスの長大な射程をほこる師団砲兵隊であっても、有効に火力を発揮するためには敵から3ヘックス以内で、かつ、観測部隊が必要な点で、観測に失敗したり、4ヘックス以上から砲撃する場合には額面戦力にかかわらず1火力しか発揮できません。この当時の精密砲撃の困難さを再現しているのでしょうか。

    白兵戦は同一ヘックス戦闘で、米軍、日本軍がそれぞれ自分の攻撃フェイズを持っています。

    その他、特徴的なルールとしては、米軍のみに課せられる補給と疲労のルールがあり、好意的にみれば上陸侵攻戦の困難さの再現、辛い見方をするなら米軍視点による日本軍の無敵性の再現の一環だと思われます。

    そういえば、最近沖縄の紹介をしてることに関して、現在進行中の普天間基地問題との関連性を質問されたのですが、たまたまタイミングが重なってしまっただけ度、特段政治的な主張をしてやろうとかそういった趣旨は特にありません。

    閑話休題、システムの確認をかねて、米第27師団による伊江島への上陸戦闘を試してみました。

    伊江島へGO!
    タグ:okinawa
    posted by AMI at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

    [発売予定] 箱館湾海戦

     ウォーゲーム日本史6号は「函館戦争」、幕末の戦いは個人的にはあまり興味を惹かれないので、この号はスルーかなぁと思っていたのですが、2in1ゲームのうち「箱館湾海戦」の方が興味深いシステムをもっていてちょっと惹かれています。

     まだ予告段階なので詳細なところはわかりませんが、各ターンは、移動、右舷砲撃、左舷砲撃、回復の各フェイズに別れたチット引きで、それに加えて主導権側(このゲームではシナリオで固定の模様)が1〜2枚のチットを事前に保持して、これを任意のタイミングで使用できるとのこと。

     私の好きな「グルンヴァルト1410」(CMJ34)の主導権側が各フェイズの順番を完全に自由に決められるシステムを若干柔らかくしたもので、ゲーム的な手法ではあるけれど、小兵力同士の戦いで妙味を持たせるという点では上手なシステムなんじゃないかなぁと思います。
    posted by AMI at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

    [日本機動部隊]アメリカ軍のレーダー迎撃

    アメリカ軍が先攻で、日本軍攻撃隊が来た場合に甲板上で待機している戦闘機の迎撃(上空マスへの移動)が、エポック版の記述だとMust(迎撃可能なら全部上がる)になっていて、ゲームバランス的な制約かと思っていたのですが、改めてJWC版のルールブックを見るとMay(迎撃してもよい)になっていますね。

    (訂正)比較してみたけど、一部強調がなくなっただけで、文章的には変わってないですね。私の読み方が変わったのか。


    私的にはMustでゲーム的なバランスが取れていたと思うので、アメリカの戦闘機の運用の自由度が増すのは微妙な気がするのですが、どうなんでしょう?

    ちなみに、「小澤機動部隊」はMustの解釈で作ったので、Mayだと日本軍のつらさが上がると思います。まあ、そもそもゲームバランスを云々するような戦いでもないのですが。
    posted by AMI at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

    2010年05月13日

    宇宙戦士バルディオス

    大昔のアニメなので問題ないと思いますが、一応ネタバレを含みますよw

    以下、了解の方だけどうぞ。

    未来の地球繋がりで、海が減ったのが惑星ゾラなら、海が増えたのがS-1星ということで、「宇宙戦士バルディオス」なんですが、残念ながら、一回も見たことがありません。しかし、上半身が異星人の戦闘機で、下半身が地球製の空母および戦車型戦闘機という変態的な合体をすると言うことで当時から気になっていたのでした。
    主にネット情報を元に書いているので不正確な部分があるやもしれません。

    主役メカ「バルディオス」のいかにもなスーパーロボット然としたデザインや、母星が滅びかけて移住先として地球に侵略してくる「異星人」という一見定型的なモチーフである反面、S-1星が実は変わり果てた未来の地球であったり、主人公がS-1星人でかつての同胞と殺し合うなど陰惨なお話になってます。

    あと、この頃のロボットアニメのお約束でスポンサーの商品が売れなかったらしく打ち切りになっているのですが、前後編話の前編というのがサブタイトルに出ていながら、最後に「完」とデカデカと出て終わるという極めて豪快な(あるいは無責任な)終わり方をしているらしいですw

    科学力に優れているが人口や資源に限りのあるアルデバロンと、バルディオス以外はへろへろながら、数だけは多い世界連盟というシチュエーションはなかなか面白そうなんですが、資料が少なすぎるなw
    posted by AMI at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

    2010年05月09日

    戦績(2010/05/09)

    試合結果(5/2)
    ○えび(公家)−●みねさん(武家)
    ○みねさん(公家)−●えび(武家)
    ※訂正:(誤)N田→(正)えび

    試合結果(5/9)
    ○N田(公家)−●AMI(武家)
    ○AMI(公家)−●N田(武家)

    勝ち点
    9 オデッセイ(4戦3勝1敗)
    9 AMI(6戦3勝3敗)
    6 みねさん(6戦2勝4敗)
    3 えび(2戦1勝1敗)
    3 N田(2戦1勝1敗)

    陣営別勝敗
    公家方 9勝1敗
    武家方 1勝9敗
    posted by AMI at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 太平記リーグ

    2010年5月例会告知(BlogPet)

    AMIの「2010年5月例会告知」のまねしてかいてみるね

    5月9日9~21時京都府立城南勤労者福祉会館→例会は2010年6月11日、7月6日、7月11日9~21時京都府立城南勤労者福祉会館→例会は事前に参加表明することをお勧めします?


    *このエントリは、ブログペットの「ゆきちゃん」が書きました。
    posted by AMI at 07:56| Comment(5) | TrackBack(0) | blogpet

    2010年5月例会報告

    参加者:8名
    プレイされたゲーム:Race for the Galaxy+拡張全部、サクセサーズ(GMT)、激闘マンシュタイン軍集団(GJ)、太平記x2(翔企画)、ル・アーブル

    艦長私的記録
    posted by AMI at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 例会記録

    2010年05月08日

    M.C.エッシャー展

    奈良県立美術館で開かれていたM.C.エッシャー展に行ってきました。エッシャーは「滝」などの現実には不可能な建物や、画面が次第に変化していく様を描いた「メタモルフォーゼ」などの不思議な作風で知られるオランダの画家(版画家)です。

    ちなみに、今回初めて知ったのですが、父のジョージ・アーノルドは明治時代にお雇い外国人(土木技術者)として来日したこともあり、浮世絵などの日本の文物を持ち帰ったそうでこれが息子にも影響を与えた可能性なども紹介されていました。
    G.A.は来日時代に福井で木造五階建八角形というユニークな形状の小学校「龍翔小学校」を設計しており、残念ながらオリジナルの建造物は失われてしまったが、外観を復元したものがみくに龍翔館という博物館として公開されているようです。

    M.C.エッシャー展
    http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-17506.htm

    みくに龍翔館
    http://www.ryusyokan.jp/about.html
    posted by AMI at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ

    2010年05月07日

    [紹介] 戦闘メカ・ザブングル

    ツクダホビーSFシリーズ6
    ゲームデザイン:THQ AO

     個人的ザブングルブームが来たので紹介しておきます。

     アニメ「戦闘メカ・ザブングル」の前半部分をテーマにした経営レベルのシミュレーションカードゲームで、ゲームのタイトルもアニメと同じく「戦闘メカ・ザブングル」です。プレイヤーはアイアンギアー派もしくはイノセント派のランドシップの艦長となり、マップのスタート地点からゴール地点まで移動しつつ、途中の戦闘や交易によって獲得したブルーストーンの多寡が競うというゲームです。一応二人から遊べますが、どちらかというと多人数でやった方が楽しめます。


    もっと詳しく
    posted by AMI at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

    SOLGER 年間予定

    7月の例会を第二日曜日にずらす予定ですが、別日程の希望があれば、5月6日までにその旨おしらせください。
    その他、日程変更希望があれば、この記事にコメントつけるか、私宛にメールしてください。

     1月11日(月) 終了
     1月31日(日) 終了
     2月 7日(日) 終了
     3月 7日(日) 終了 
     4月 4日(日) 終了
     5月 9日(日)→第一週連休のため
     6月 6日(日)
     7月 4日(日) 11日と告知していましたが、第一週に戻します
     8月 1日(日)
     9月 5日(日)
    10月 3日(日)
    11月 7日(日)
    12月 5日(日)
    posted by AMI at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 例会告知

    2010年05月06日

    青い閃光(その3)

    ソルト編は正直あまり好きじゃないです。
    ソルト側の指導者陣が小物ばかりで思い入れのできる人物が・・・。
    カタカムが死んだ(と思った)からとはいえ、後継者にジロンを選ぶぐらいだしなぁ。
    アイアンギアー一味と合流するまでそんなに派手に立ち回らなかったから、カタカムの後方参謀的な才能で運営できていたのかな?

    単純な構図としては、ソルト対イノセント(カシム派)の作戦〜戦略級というのはありえそうだけど。
    あるいは、アーサー派とカシム派とか。
    これならマルチにしないでも作れるな。
    posted by AMI at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録