# # # #

2014年07月26日

オデッセイ師宅ゲーム会 2014年7月26-27日

参加者:2名
プレイしたゲーム:Twilight Struggle (GMT、4戦)、ウボンゴ(練習)

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日
  • 我が家ゲーム会 初日
  • 我が家ゲーム会 二日目

    本日はオデッセイ師宅でTwilight Struggleの練習会。

    軽くルールの確認をしたあと、オデッセイ師ソ連、私アメリカで1回め。デラックス版追加カード有り、中国オプション有り。アジアと中東はあきらめ、中米、南米を維持する方向で最終第10ターンまでもつれ込む。教皇絡みでポーランドに食い込んでいた(イタリアも維持していた)ところで欧州にチェルノブイリを打ち込み、東ドイツ解放に対してソ連側に対抗できる手段がなく、ヨーロッパの「支配」が確実となったので終了。
    140726a.jpg
    初プレイでカードを確認しながらほぼフルターンいったので4時間ぐらい。アメリカに点数が入るイベントを嫌い中国はソ連が確保。


    休憩中に普段お子さんとプレイしているというウボンゴのレクチャーをうける。

    夕食はなつかしのとん丸。昔よく頼んだデカブツはもう無理なので個々に定食。

    翌朝、2戦目。陣営を入れ替えて私がソ連を担当。得点カードを4枚引いて苦しい局面もあったがコツコツ点数を積み上げ、第7ターンに「あなたを埋める」で20点到達でソ連勝利。中国は中立のまま。
    140726b.jpg

    さくさくプレイできるようになったので続けて3戦目。陣営を入れ替えて米国を担当。北朝鮮による朝鮮半島統一が完成する等今回もアジアが苦しい戦いだったが、第6ターンに宇宙開発2回めで処理する予定だったデフコンが下がるカードを、私が開発競争で追いついたために処理する方法がなくなり核戦争勃発で勝利。中国は中立のまま。

    昼食はビッグボーイでステーキ。

    休憩の後、4戦目。再び入れ替えて私がソ連。イタリアを赤化させたままヨーロッパ情勢を固定。アフリカや中米にも侵食して得点を伸ばす。カード回しの関係で序盤にNORADを使わざるを得ず、フル活用されて結構苦しかった。第7ターンにロシアの17点になったところで投了された。中国は中立のまま。

    エリアの確保など基礎的な部分は最初からきちんとやられたが、やはりCDSはカード知識量の差が戦力差につながるので結果的には四連勝できた。とはいえ次はもうこのようにはいかないと思うので再戦が楽しみ。

    夕食はじゅーじゅーカルビ。量はもうそんなに食べられなくなったがやっぱり肉はいいね。
  • posted by AMI at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    お相手ありがとうございました。
    いつも感謝しています。
    Posted by オデッセイ at 2014年07月28日 22:32
    いえいえ、こちらこそいつも楽しい対戦ありがとうございます。
    Posted by AMI at 2014年07月29日 21:34
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/102009602

    この記事へのトラックバック