# # # #

2014年08月05日

信玄上洛ゲームジャーナル版

情報が公開されていました。
アートワークは最近のGJのゲームからして想定の範囲内ですが、個人的な意見としてはやはりツクダ版のほうがエレガントに感じられます。特に色やデザインはともかく、数値の配列をわざわざ曲げる必要性があったんでしょうか? 旧作をやってるやつは数字なんか見なくても覚えてるだろー?ってことかなw

ルールの明確化とリサーチの修整(蒲生氏郷とかでしょうか)以外はツクダ版のままということなので、購入するかどうかはバランス補正に言及があるかどうかですかねー。

参考:
http://www.gamejournal.net/item_list/gj_052/index.html
posted by AMI at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102166826

この記事へのトラックバック