# # # #

2014年09月10日

Twilight Struggleのルール裁定

先日の例会でのプレイで出た疑問と回答

疑問:得点カードが出た時、「すべての地域」で相手超大国を支配してると得点を得られる?
解釈:いいえ。得点カードの対象地域にある支配国のみを数える
根拠:日本語訳だと10.1.2の箇条書きの一つ目が抄訳(青字部分が欠落)になっている場合があるようですが、英語では"+1 VP per country they Control in the scoring region that is adjacent to the enemy superpower"。

疑問:#106「NORAD」は使用しても除去されない?
解釈:いいえ。初版のカードの表示の欠落であり、実際には"*"付きの除去カードです
根拠:DE初版の#105, 106, 108にはエラーがあり、GMTのサイトに差し替え用の画像があります。もしくは、アクセスできる人は内輪向けに配布している(エラータ適用済みの)カード訳を使用してください

疑問:#040「キューバ危機」が有効なときに、アメリカプレイヤーが#062「ケネディ暗殺」を使用し、ソ連プレイヤーが係争地でクーデターを起こしたら誰が責任を負うか?
解釈:「キューバ危機」のカードテキストが優先し(ルール5.5)、ソ連プレイヤーが敗北する
根拠:BGGのFAQ集

疑問:カードの作戦値が修整されるとき、イベントで要求される捨て札にも適用される?(例:作戦値+1のとき、作戦値3の捨て札要求に対して2のカードで要件を満たす?)
解釈:はい。クーデター判定、宇宙開発競争、軍事作戦値などいかなる目的でも適用される
根拠:BGGのFAQ集
posted by AMI at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Twilight Struggle 杯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103397384

この記事へのトラックバック