# # # #

2014年11月07日

黒騎士物語(シミュレイター)

小林源文先生の劇画「黒騎士物語」の戦車隊の転戦を再現するキャンペーン形式の戦車戦ゲーム。基本は一人用だが複数人で分担するルールもある。シミュレイター13号付録。
141107a.jpg

1943年後半、ティタデレ作戦に失敗し敗色濃厚となった東部戦線でドイツ軍の戦車部隊を指揮し、黒騎士魂を発揮しつつ戦争を生き延びることを目指す。

ランダムに任務と戦場を決め、ドイツ軍戦線の突破を目指して前進してくるソ連軍(ゲームシステム)と闘いつつ任務達成を目指す。ターンの手順はイベントの後、先攻後攻を決めて、ユニット毎に移動か射撃。自軍が撃破されるとモラルチェックを行い、モラル崩壊するとドイツ軍は任務失敗、ソ連軍は行動方針が変更になる。

任務の内容は一般的なウォーゲーム調のもので、原作のストーリーに基づいた出来事はイベントカードと任務失敗時の軍法会議ルールで再現される。

細々とした点で不明瞭な点は多いが最大の障害は移動力は戦車性能表に書いてあります→書いてないよw 当時はマジメだったのでこれで挫折してプレイしなかったのだと思う。黒騎士物語は単行本を買うぐらいには好きだったのだが・・・
posted by AMI at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105355888

この記事へのトラックバック