# # # #

2014年11月09日

例会報告 2014年11月9日

参加者:8名(ゲスト4名)
プレイされたゲーム:ル・アーブル、Combat Commander: Europe (GMT)、Splender(2戦)、World of Tanks: Rush (3戦)、群雄割拠(国通)

他の参加者のレポート
  • 有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

    午前中は集まりが悪かったので、多人数用の抑えに考えていたLords of Renaissanceのルールを読んで過ごす。

    昼食はいつものゴーゴーカレー。トッピング券をもらったのでエビフライを追加したらかなりおなかいっぱいになった。

    昼食後、概ねメンバーが揃ったので2卓に分かれる。ル・アーブルは昨晩のプレイでペシペシにされたオデッセイ師のリクエストで、タケタケ氏、みねさん、CTDA氏の4人プレイ。鉄船戦略で見事にリベンジを果たした模様。
    141109b.jpg

    Combat Commander: Europe は私の希望でU野氏と対戦。シナリオはバトルパック#2から比較的すっきりしてそうな#35 "Spartakovka Salient"。1942年スターリングラードへ進撃するドイツ第六軍の先鋒第十六装甲師団と迎え撃つ民兵と赤軍増援の混成部隊の戦い。
    141109a.jpg
    赤軍は序盤命令1で始まるためやりくりに苦労する(途中で増える)。ドイツ軍は森林超えの突破と赤軍の篭もる目標地点の攻略と両睨みの戦力配分。途中でドイツ軍が「戦略目標の指示」で除去VP二倍のチットを引き損害が重くのしかかる。ドイツ軍の白兵戦に逆襲した局面もあったもののこちらからの反撃は相打ちになったりして損害が嵩み、降伏まであと1ユニットというところで点数的にも苦しくなり、起死回生の白兵突撃を仕掛けるものの返り討ちに遭いゲーム終了。
    141109c.jpg

    CC:E終了後、ル・アーブルがまだ続いていたので、遅れて来場していた総統閣下を交えWorld of Tanks: Rush を対戦。2戦目からアルファーリンク氏も参加。私が2回、U野氏が1回勝った。前回よりも正しいルールに近いプレイが出来たと思う。運の比重が強いので玄人ゲーマーにはあまり好まれないと思うが短時間で決着がつくので私は好き。デッキ構築ゲーム特有のシャッフルのわずらわしさはあるけど・・・
    141109d.jpg
    その間にお隣はSplenderに変わっていた。

    最後に卓を組み替えて群雄割拠とSplender。私はプレイには加わらず群雄割拠を観戦。大内氏に早めの打順で雑賀衆がついていたので上洛+博多が見られるかと思ったがその選択はされなかった。2点握って第一手番を取ったタケタケさんが僅差で逃げ切って勝利。
    141109e.jpg

    その後、オデッセイ師、タケタケ氏、U野氏、みねさん、AMIが残って近所の居酒屋「カリブの宴」で二次会。名前から変わった料理のラインナップが多いのかと思ったけど割りと普通のメニューだった。

    ※写真は後日追加します11/21写真追加
  • posted by AMI at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/105500676

    この記事へのトラックバック