# # # #

2014年11月03日

国宝 鳥獣戯画と高山寺

京都国立博物館で開催中の「国宝 鳥獣戯画と高山寺」に行ってきました。

141103b.jpg

もう一度行けるかどうかは別にして展示替えまでに一度行っておきたかったのでギリギリの11月3日に京都へ。
京都駅からゆっくり歩いて9時40分頃に到着したら既に博物館の外に入場待ちの列。前売り券を用意していたので券売所はショートカットできたけど館内の入場待ちで100分の表示を私が通りかかった時ちょうど120分に取り替えてましたw 雨含みの天気予報だったけど全然そんなものは関係なかった。
141103c.jpg

中に入ると、入場制限をしているのと鳥獣戯画のみが目当ての親子連れが結構居たので他の展示は肩透かしするぐらい空いていた。書物系の展示が多かったので古文が読めないと眺めるぐらいしかできないのは確かだが・・・。

本命の鳥獣戯画ですが、全巻展示ですが期間によって前半か後半のみの展示になっています。しかし、期間によって展示していない部分も写真で見ることが出来たので本物のは迫力には及ばないとはいえ満足のいく展示でした。会期も残り僅かとなってしまいましたがこれはあれこれ書くより本物を見て感じて欲しいです。

141103a.jpg

141103d.jpg

141103e.jpg

その後、新館の方にも回ったけどさすがに疲れていたのでざっくりひと通り回っただけ。手荷物を回収したら14時半だったので並んでいた時間を含めて5時間弱(汗)。その後、目をつけていた飯屋を目指して北上するも昼食時間が終わっていたのでそのままさらに北上して平安神宮脇の「ラ・ヴァチュール」でタルト・タタンと紅茶を頂く。
141103f.jpg

食後、蹴上インクラインの廃線跡を見学。明治24(1989)年から昭和23(1948)年まで、琵琶湖と京都を結ぶ疎水の高低差のある区間で船を台車に乗せて輸送していた傾斜鉄道の遺跡です。線路と台車が残っていますが実際には一度撤去された後復元されたものとのこと。散策コースとなっているのか家族連れから女性同士の観光客まで多様な方々が歩いてました。
141103h.jpg
141103g.jpg

行きは全部歩いたけどさすがに疲れたので蹴上駅から地下鉄に乗って帰宅。回送の京都しまかぜと遭遇。すぐに出発してしまったので車番は確認できなかったけど新しく落成した第三編成が充当されてるのかな?
141103l.jpg
タグ:京都
posted by AMI at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105639480

この記事へのトラックバック