# # # #

2014年11月22日

オデッセイ師実家ゲーム会 2014年11月22〜23日

参加者:4名
プレイされたゲーム:Twilight Struggle (GMT、7戦)、コンコルディア(2戦)

他の参加者のレポート
  • 有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

    本日はU野さん、みねさんと共にオデッセイ師の実家にお邪魔してTwilight Struggle練習会。

    総当りでやれる時間があるので非公式ながら対戦成績を集計して大会形式でやることにした。
    一回戦、私はみねさんと対戦。イタリアをぶち抜かれて危険な態勢だったがみねさんがまだ慣れていなかったこともあり序盤をしのぐ。終盤にみねさんが宇宙に打ち上げたベルリンの壁をSTARTで回収してヨーロッパを逆転して勝利。
    ○AMI(USA)+6点−●みねさん(USSR)
    ○オデッセイ(USSR)+4−●U野(USA)

    夕食は近所の食堂へ。鍋メニューが充実していたので私は水炊き定食を選択。ボリュームも十分で美味しかった。

    夕食後、軽くゲームをする予定だったが、期待していた群雄割拠版三国志が忘れてきたということでコンコルディアをイタリア半島面で。私は3番手スタート紺屋(布)路線で布3都市全て立てて織屋カードも確保。都市数の増加がうまくいかず自分ではいまいちと思っていたが拡張した方向と買ったカードが合っていたためそこそこ差をつけて勝てた。
    112 AMI(黄色)
    101 U野(赤)
    91 オデッセイ(青、終了プレイヤー)
    86 みねさん(緑)
    141123a.jpg
    141123b.jpg
    翌日、朝食をごちそうになったあと、ランダムに組み合わせを決めて二回戦、私はオデッセイ師と対戦。序盤はそれなりにやれたと思うのだが、ベアートラップにひっかかってカードを三枚捨てさせられた間に楔を打ち込まれる。終盤グラスノスチとペレストロイカのコンボが決まって多少押し返したものの、押し切られる。
    ○オデッセイ(USA)+20点−●AMI(USSR)
    ○U野(USA)+6点−●みねさん(USSR)

    昼食は再び食堂へ。別の鍋を頼もうと思っていたが日替わりメニューがエビの唐揚げだったので転ぶ。朝食にたくさん出してもらったこともあり、鍋を頼んだ組は量が多くて苦労していたようだ。

    昼食後、三回戦。私はU野さんと対戦したが、避難訓練の処理を間違い核ボタンを押してしまい自爆終了。
    速攻で終わってしまったのでもう1回練習戦。2ターンにベトナム蜂起とアジアの得点が来たのでついうっかりヘッドラインでベトナム蜂起を出してしまい、亡命者で撃墜される。これで冷静な判断ができなくなってしまいヨーロッパが危険な状態になっているにもかかわらずアジアで泥沼にはまり、ヨーロッパを完全に染め上げられた上、もう一卓が決着したので投了。

    ○オデッセイ(USSR)+20点−●みねさん(USA)
    ○U野(USA)サドンデス(+20)−●AMI(USSR)
    ---
    練習
    ○U野(USSR)投了(+20)−●AMI(USA)

    通算成績

    プレイヤー勝敗得失点差
    オデッセイ3勝+44
    U野2勝1敗+22
    AMI1勝2敗-34
    みねさん3敗-32

    トワイライトはプレイが忙しくて全然写真を撮ってなかった。

    その後、コンコルディアを地中海面でプレイした。二番手でイタリア半島で相乗りとリビアの織物(また)とりにいったがどちらも上手く収入に活用できず。また序盤と終盤で明確な凡ミスが2回あって都合三手番無駄にしたのとカードをの購入準備していたらことごとく一周回る間にかっさらわれてまったく振るわなかった。
    131 U野(黒)
    127 みねさん(緑、終了プレイヤー)
    112 オデッセイ(青)
    105 AMI(黄色)
    141123c.jpg

    コンコルディアは理詰めで考える系のゲームなんだけど、ワーカープレイスほど息苦しさがないんで私でも出来る。デザイナーがナヴィゲーターの人と知って納得。3回プレイした感想としては職業系のカードが強い印象。

    早めに終わったが短時間のゲームが他に無く、食事にいくにもちょっと早かったので少し雑談した後、山科駅まで送ってもらい解散。24時間たっぷりゲームを楽しめました。2日めは運気が下がって全然だったがコンコルディアで1回勝てたし良しとしよう。
  • posted by AMI at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/105922165

    この記事へのトラックバック