# # # #

2006年08月10日

東征記二〇〇六年夏

今年も有明まんが祭りの季節がやってきました。
宇宙暦2130.0810。今回の東下コースははるぜひ氏の車に拾ってもらって東名を下るコース。今回はいつにも増して直前まで作業していたのでとても眠い。
銀英伝のDVDを子守り歌にうとうとしながら、東海隊との合流地点である浜名湖SAへ。富士川SAで予定していなかった笑歯会ガニさんと遭遇。スタンド使いは惹かれ合う法則ですか!
途中道を間違えたりしながら、大江戸温泉物語到着。風呂につかって、軽く朝食を取ったあと仮眠。深夜帯なので食事施設がひとつしか営業していない点を除けばよい事前集合地点でした。ここで再びガニさんとTAITEIさんと遭遇。今回は縁が多いです。
少し回復してゆったりと会場入場。富山から前日入りされていたながわさんが先着されてました。今回は富山チームが全滅だったので、はるぜひさん、ながわさんにはうちのブースを手伝っていただくことに。設営したり、参加受付したりする。見本誌確認は封をしてあるパッケージを外から眺めるだけでした。
0608a.jpg宇宙暦1000.0811、開場。はるぜひさんとながわさんを送り出して店番につく。新作はテーマ的に10部ぐらいかと踏んでいたのだけど、コミケの客層を舐めすぎていたようです。おたずねくださったのに買えなかった方々大変申し訳ありませんでした。
お二人の買い物第一陣が終わったと言うことで一回りしてくることに。いつも並んでいる某サークルで今回も行列。旧刊も持ち込んだりしてわりと品揃えのいいところなんだけど、それ故、いつも列のすすみが遅い。常連なら判っているはずなのに、今回は文句言ってる客が多かったような・・・まあ、新しい客が増えるのはいいことかもしれないが、コミケ客も若くなるに従って忍耐力とか不足してるのでは無かろうか・・・
収穫物については共用掲示板に書いたので、興味にある方はそちらを見てください。
定番になりつつある天丼屋で昼食を取ってブースに帰還。差し入れも美味しく頂きました。
0608b.jpg宇宙暦1400.0811、撤収作業に入り、今回はここで東海隊とは別れ、富山隊と一緒に佐倉の国立民俗歴史博物館で開催中の「佐倉連隊にみる戦争の時代」を見学に。東京近郊とはいえ、少し離れればやはり田舎っぽい場所もあるのですね。しかし、さすが国立博物館。横開きじゃない自動ドアとか、配置されている案内係とか、すごい施設でした。やはり税金かw時間の関係で企画展しかみれなかったけど展示も良かったですよ。
その後、富山に戻られるはるぜひさんに東川口まで送ってもらうことに。東京の高速道路の混雑っぷりはすばらしくて、経路を下道に切り替えた時のナビの到着予定案内が1時間以上短縮されたのには大受けでした。てなわけで4号線を北上。いい時間だったので提督とも合流して4人で夕食。ステーキでした。混雑していた為かちょっと接客レベルが低かったのが残念。
提督の案内で怪しいリサイクルショップを掃討したあと、富山に帰るはるぜひさん、ながわさんとお別れして提督の家にご厄介に。

宇宙暦2100.0812。今日は提督が仕事だったので、部屋に籠もって「仙石」を読んだりしてました。夕方すごい雨がふって山手線が止まってりしてたので、下手にでかけなくて正解だったのかも。
今晩はトンカツの店に。ジャンボエビフライというのを頼んだのですが、これがあきれるほど巨大でした。エビフライということで割と嘗めていて、一人二尾&ロースカツ大を山分けという注文だったのですが、敗北寸前でした。
部屋に帰ってアップフロントで対戦。3戦やって3戦とも割と序盤にクリティカルなカードが出て、あまりがっぷりの展開にならなかった。特に2戦目は酷くて私の射撃グループはまったく移動できないまま鉄条網を3枚も積まれる展開に。

0806c.jpg宇宙暦1100.0813。提督が一昨日買った天王山に興味ありげだったので、これを切って対戦することに。好評でした。二回とも羽柴方をやってなんとか勝ったけど、二回目は戦線突破されそうになって危なかった。写真は二戦目の最終局面。右下で明智軍が突破まであと一歩に迫る一方、中央上では羽柴軍の主力が光秀本陣を追い回す。
そのあと、時間が少し余ったのでバトルラインで対戦して、JR武蔵野線から帰路に就きました。


0806d.jpg 0806e.jpg
夕食は新幹線車中で駅弁。隣の席が空いてたので快適でした。


0806f.jpg京都からは近鉄で、先発だったのと車両が好きな伊勢志摩ライナーだったので奮発して特急で帰りました。おわり。

posted by AMI at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 東都遠征軍記録
この記事へのコメント
遅ればせながら、提督です。かの日はご苦労
さまでした。また、1日放置プレイで申し訳
なかったです。次回のご遠征までにはゲーム
を増やしておきますね〜はるぜひ氏、ながわ氏
もおつかれさまでした。今度は皆様で遊びたい
ですね〜。またの東下りをお待ちしております
m(_ _)m
Posted by 提督 at 2006年08月19日 22:25
いあいあ、あの日うかうかと出かけてたら酷い目にあってそうだったからねぇ、あの降りだと。センゴク読んでたのが正解な気がしますw
また拳を交える機会を楽しみにしとりますよ。
Posted by AMI at 2006年08月19日 23:09
昨晩遅くにようやく京都に戻りました。
一部の方は、ご存知と思いますが本日から快適
ネット環境です。
 AMI殿と王様の荷物は、次回の例会に持参します。
>笑歯会ガニさんと遭遇。
一度目は偶然、二度目は必然と思いますが、遠く離れた友人と遭遇することは、旅の醍醐味のひとつです。
>今回は富山チームが全滅だった
今回は、SOLGER殿の温情に感謝しています。
次回申し込みは、完了しています。
>すごい施設でした。
むやみに多い人員、必要と思えない高級設備、安い入館料、流石国立博物館
ただ、何故佐倉に国立博物館?の疑問は、解決されませんでした。
>経路を下道に切り替えた時のナビの到着予定案内が1時間以上短縮されたのには大受けでした。
1時間20分も短縮されていました。渋滞回避には、ナビが絶大な効果を示すことが証明されました。
>提督とも合流して4人で夕食。
提督殿、お忙しい中小生達に」付き合っていただきありがとうございました。
次は、冬に***で会いましょう。
Posted by はるぜひ at 2006年08月21日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1100473

この記事へのトラックバック