# # # #

2006年11月05日

11月例会報告

参加者:7名(ゲスト3名)

プレイしたゲーム:緒戦川中島、バルバロッサ、レイルロードタイクーンボードゲーム(2回)、外惑星動乱記、ダグラムシミュレーション(2回)、辺境制圧(アムリッツァシナリオ)
昨日の流れではるぜひさんと一緒に会場へ。まだ誰も来ていなかったので、軽く「緒戦川中島」で一戦。戦国群雄伝のデザイナーの福田誠氏がサイトで公開されているミニゲームです。ヒストリカルに?引き分けでした。
そのあと、みねさんが来たので時間繋ぎにバルバロッサをプレイしつつU野氏の到着を待ちみんなで昼食へ。

午後から珍しく人が集まったので2卓に分かれ、私はツェンタオアさんのリクエストで外惑星動乱記の導入プレイ。ツェンタオアさんに戦力の豊富な航空宇宙軍をお勧めして私が外惑星連合軍を担当しました。序盤、小惑星帯での攻防を続ける中、ゾディアック艦隊が長躯前方トロヤ群を攻略しますが、こちらがチクチクと通商破壊を続けた効果などもあり、後方トロヤ群攻略艦隊の集積に時間がかかり、土星攻略作戦が発動されたのが最終ターン手前でした。最終ターンに強引に木星攻略作戦も発動されましたが、土星が包囲下で抵抗中で戦力が分散していた上に、「アナンケ迎撃作戦」が成功して、木星攻略艦隊を分断、各個撃破に成功したところでゲーム終了となりました。トロヤ群攻略の決断はやはり難しいようです。

 レイルロードタイクーンボードゲームはU野さんが持ってきた鉄道系のゲームで、18xx系列の株式要素を廃して、ヘクスを細かくしたような印象のゲームです。1回目はU野氏、はるぜひさん、みねさん、I氏、T氏の5人でプレイされていました。展開は不明です。2回目、U野氏、はるぜひさん、みねさん、I氏の4人で序盤が終わったあたりで外惑星動乱記が終わったので途中参加させてもらいました。都市の集中する東北部に路線を展開し、スタートダッシュしたI氏が、U野氏、はるぜひさんの追撃をかわして逃げ切りました。

 少し時間が余ったのでI氏とダグラムシミュレーションを2回プレイ。丘陵戦でテキーラガンナー2体、ブッシュマン、ブロックヘッドからなる部隊で挑みましたが、火力、装甲ともダグラムと遜色ないアイアンフットが凶悪でまったく歯が立ちませんでした。2回目はアイアンフットを1体だけということにしてもらって、雪原でビッグフットとブリザードガンナーで挑みますが、やはりズタボロにされました。ゲームバランス的に少し考えた方がいいかもしれません。
 辺境制圧アムリッツァはるぜひさんの銀河群雄伝シリーズ2作目のシナリオのひとつで、アムリッツァ会戦の帝国軍の逆襲から始まる練習シナリオだそうです。
posted by AMI at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
>みねさま、はるぜひさま、AMIさま。
ソルジャー例会とは直接関係ありませんが、前日の「長元記」秀吉四国征討シナリオ及び、「銀河英雄伝説外伝2(仮)」ヴァンフリート星域会戦シナリオのテストプレイありがとうございました。
Posted by にしき at 2006年11月06日 20:47
昨日参加させていただきました。
「緒戦川中島」は、信越軍を担当しました、引き分けに持ち込めましたが勝ちにはいけませんでした。
「粘土のバルバロッサ」:とある質問を期待して、海シリーズでわかりやすいものを作りました。予定の質問はなかった...勝ちは、AMI殿だった。次は、粘土でないバルバロッサを...
 レイルロードタイクーンボードゲームは、1戦目は、序盤のリードを守りきりU野氏に追い上げられたが逃げ切ることができました。別ゲームがたたなかったため2戦目に流れ込みました。2戦目は、最後に追い上げましたが4点ほどトップに届きませんでした。レイルロードタイクーンボードゲームは、マルチゲームですが☆一つくらいのげーむです。
 最後に時間が余ったので、冬コミ新作予定の「銀河群雄伝説 辺境制圧」のミニシナリオ「アムリッツァ」のテストプレイをしました。小説どうりに同盟軍は、一部の艦隊を除き壊滅状態となりました。(しかし勝利条件上の勝利は収めました。)
Posted by はるぜひ at 2006年11月06日 21:38
>にしきさん
土曜日はお世話になりました。TSS遠征記の方はまだ書きかけなんですが、ゲームの内容などについてはそちらで書かせていただきます。

>はるぜひさん
今週末はお世話になりました。
Posted by AMI at 2006年11月07日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1384192

この記事へのトラックバック