# # # #

2015年06月27日

TSS例会 2015年6月27日

参加者:9名?
プレイされたゲーム:War of the Ring (SPI)、ワーテルローの戦い(国通)、太平洋戦史(国通)、天正播磨戦記(テストプレイ)等

のるとさんから War of the Ring (SPI)の狼煙が上がったので約一年ぶりに参加。
150627g.jpg

「指輪戦争(War of the Ring)」はJ.R.R.トールキンのファンタジー「指輪物語」を題材にしたファンタジーウォーゲーム。中つ国世界を縦断する旅の仲間の冒険行を扱うキャラクターゲームと、闇の軍勢とそれに対抗する人間、エルフ、ドワーフの連合軍との戦いを追加するキャンペーンゲームの二重構造で、原作のほぼ全体(ゲームの開始はホビット庄ではなく裂け谷から)。

150627a.jpg

予定より若干遅れて11時前に到着。陣営はランダムで私が旅の仲間、のるとさんが冥王を担当することに。
最初にイベントカードを3枚づつ引くのだが、当方の手札にあったのがローハンの動員とゴンドールの動員。前回のプレイで私が冥王をやったときにこのパターンで旅の仲間に手出しできないまま速攻で終わったので、手札を公開してやり直すことにした。

仕切りなおしで引いたカードも大鷲、ボロミアの乱心、オークからの脱走とかなり良かった。
霧降り山脈は悪天候が続いていた(晴れるカードを引けなかった)ので、偵察隊をモリアに入れてみると噂だった。指輪隊はトンネルを抜けてロリエンへ、ガンダルフと(ゴンドールの動員条件勘違いしていて)アラゴルンは山脈を越えずに南下。

ナズグルらの捜索網から逃れていた一行だったが、第5ターンに焦茶の国でガンダルフとボロミアが発見される。フロド隊はエルフの船で南下。次のターンにはエドラスに到着すると見た冥王は蛇の舌でセオデンを惑わせてローハンの動員を不可能にした上でサルーマンのオルサンク軍でローハン西部の角笛城を包囲。セオドレドはここで無理に抗戦せずに後退し、ローハン軍は馬鍬砦に下がって防御態勢を取った。
150627b.jpg

第6ターン、ローハンを動員する必要がなくなったガンダルフはゴンドールに向かう。サルマンは大兵力の馬鍬砦を攻めあぐね様子見。

第7ターン、魔法カードもわりといい構成だった(気がした)のでフロド班はそのまま黒門前までいくがこの最悪のタイミングで発見されサムが拉致される。さらにナズグル2人の襲撃を受け、1人は撃退したものの、ギムリ、レゴラス、フロドが戦死! ローハンは快速の騎馬隊のみを抽出しゴンドール方面へ派遣。これを見たサルマンは馬鍬砦を強襲するが兵力の2割を一方的に失う損害を喫する。
150627c.jpg

150627d.jpg

第8ターン、ガンダルフが指輪所持者となった平ナズグルに挑戦して奪還する。しかし、黒門は通れないので騎兵軍に護衛されてミナス・モルグル方面へ向かう。

150627e.jpg

第10ターン、ローハン騎兵を主力とする部隊でミナス・モルグルを強襲し、戦陣の混乱に乗じて一行をモルドールに送り込む作戦を実施するが、オークの熱狂を出されて強襲を続けるのが難しくなり撤退。

150627f.jpg

第11ターン、新手がどんどんやってきて、強襲作戦も難しくなったので、人物だけの突破に切り替えるが、待ち受けていたのはバルログ。アラゴルンとエオメルがあっさり倒れ、ファラミアがかろうじてバルログを倒しモルドールへ出るが、団体で移動しているため一気に滅びの亀裂まで行けない。ナズグル達、サルーマン、サウロンの口による襲撃でガンダルフ以外の勇士達はあるいは倒れ、あるいは捕獲されてしまう。
150627h.jpg

人材の消耗が激しく、ガンダルフも傷ついていたので、一度撤退して回復すべきだったが冷静な判断ができずそのまま滅びの山へ上る。無傷であれば平ナズグルなど指輪をはめたガンダルフの敵ではないのだが、負傷したガンダルフはあっさりナズグル7号の一撃で倒れて指輪を奪われ、中つ国は冥王サウロンの暗黒の軛に繋がれることとなった。

展開としては野外での襲撃有り、攻城線あり、西方軍の反撃ありとなかなかの展開になったと思うが、要所での判断ミスが複数あり、終わってから振り返ると不本意な敗戦となってしまった。

12ターンで実質6時間程度。

プレイできるほどの時間はなかったが、少し時間が合ったので会戦ゲームのサウロンを並べてみたりした(ゴンドールは指定範囲にフリーセットだったので挫折)。ネット情報によればサウロンさん直率の冥王軍が意外と大したことないらしく(強ZOCなのにひとりだけ任意離脱できる)エルフ無双っぽいが一度は実際に試してみたいところ。
150627i.jpg

その他、ウォーゲームとしてはハンドブックの方のワーテルローや太平洋戦史、それにTraJanさんがデザイン中の織田軍の中国攻めのゲームがプレイされていました。
150627j.jpg
150627k.jpg
150627l.jpg
ドイツゲームもいくつかプレイされていましたが詳細は不明です。

昼食はいつもの中華屋さんが閉まっていたので久々のカレー。
夕食は終電コースになったので駅ナカコンビニで適当に。

宿題:
・ルールの整理
・所持品を隠せるように人物カードも拡大
posted by AMI at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/146649070

この記事へのトラックバック