# # # #

2015年08月15日

オデッセイ師実家ゲーム会 2015年8月15〜16日

参加者:2名
プレイしたゲーム:Combat Commander: Europe (GMT、4戦)、甲越軍記(GJ)、英仏百年戦争(GJ、2戦)、Twilight Struggle (GMT、2戦)

他の参加者のレポート
  • 有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

    梅小路蒸気機関車館市電ひろば東寺と巡って京都駅に戻って手荷物を回収し、JRで山科駅へ。少し早めに着いたので駅前のロッテリアで休憩してオデッセイ師と合流。

    手始めに私が希望していたCombat Commanderシリーズ。Battle Pack #2 Stalingradからシナリオ35「Spartakovka Salient」。シナリオ1でお馴染みのマップ1を90度曲げて縦長で使い、1942年スターリングラードへ進撃するドイツ軍を赤軍が迎え撃つシナリオ。ランダムでオデッセイ師赤軍、私がドイツ軍。
    150815z1.jpg
    初期配置時に私がDの重要地点が10点になる(秘密面がない)公開目標チットを引いてしまいハンデを背負って開始。中央の森から押し出し、後続の精鋭部隊を道路を超えた森に投入してBの拠点を崩し、Dの建物に迫ったものの序盤にタイムが連発した影響が大きく、タイム8終了で敗北。
    150815z2.jpg

    夕食を挟んで同じシナリオを攻守交代で。待ちぶせ+情け無用コンボでソ連邦同胞を切り刻むドイツ軍。
    150815z3.jpg
    50キャリバー機関銃の増援等で踏みとどまろうとしたものの最初のサドンデス判定目前で出血多量で赤軍崩壊。
    150815z4.jpg

    続いて甲越軍記を他国勢力オプション有り(軍師は無し)で。第2ターンに越中勢力が越後に雪崩れ込むという厳しい展開。主導権もなかなか取れず、川中島を維持するのが精一杯で第7ターンに8VP差まで押し込まれ投了。マップの形状から一発逆転が起こりにくく一旦差がついてしまうと厳しい。
    150815z5.jpg

    翌朝は朝食後英仏百年戦争から。オデッセイ師フランス、私イングランドで。
    序盤は配置の通りイングランド優勢で4ターンにはノルマンディの戦いで勝利し12点差をつけるが、続く第5ターンにイル・ド・フランス侵攻に失敗、逆にイギリス本土上陸を許す。英本土に居座る大元帥対策に苦心するうちに大陸から一掃されて点差も逆転され第8ターン14点差になって投了。
    150816a.jpg

    コンバットコマンダーに戻り本体のシナリオ8「Breakout Dance」。1943年1月ヴェルキエルキ。赤軍に包囲され友軍の救援を望めないドイツ軍が自力で脱出を試みるシナリオ。状況としてはドイツが攻撃(突破)側だが、設定上はお互いに準備ができていないため偵察態勢。オデッセイ師ドイツ軍、私赤軍。
    150816b.jpg
    夜間縛りの捨て札1枚も厳しく攻めあぐむドイツ軍。タイム5で終了判定、ドイツ軍は主導権を保持していたが望みなしとして投げ返さず、ようやく今回初白星。
    150816c.jpg

    昼食後、同じシナリオで入れ替え戦。
    150816d.jpg
    戦力が少なく手札縛りも厳しく苦戦。白兵戦での相打ちなどもあり、残り1個分隊と1の指揮官のみになって投了。
    150816e.jpg

    次はTwilight Struggle(練習戦)。まずはオデッセイ師ソ連、私米国で。特にいいところなく、第3ターンで敗北。
    引き続き入れ替え戦。米国はイタリアに置かない戦略で来たのでイタリアに社会党政権を樹立、フランスもどさくさにまぎれて支配し、ヨーロッパは赤く染まる。米国はアジア重視で中東は両陣営とも半ば放置の空白地帯と化していた。
    中盤戦に入った5ターン、中東、中米、南米と3枚の得点カードを引いていしまう。1失点で中東を処理、中米完全支配で+18点。米国が文化帯革命を出し+19点。ここで浮かれて、米国が3作戦値を使う前に南米の得点カードを見せてしまう。
    6ターンも宇宙に打ち上げた熊罠をSTARTだったかで拾われる等して粘られたがデフコン2の状態で米国がケネディ暗殺を出すというミスがあり、デフコン勝利。
    150816f.jpg
    このゲームに関してはお互いにまだまだ経験値が足りないようだ。

    最後に英仏百年戦争の入れ替え戦。黒太子が序盤から大活躍し、イル・ド・フランスの戦いでは国王と王太子の大戦力スタックを磨り潰す。フランス王室はネーデルランドまで追い詰められるが、大元帥とブーシュ伯の反撃や中南部フランスに出てくるフランス貴族による支配権確立で盛り返す。しかし、戦場で戴冠した元黒太子ことイングランドの黒衣の魔王エドワードは実に60年に渡ってフランス各地を転戦して暴れ回った。
    150816g.jpg
    中盤主導権を取れなかったこともあり反撃の糸口を掴んだのが遅く徐々に押し返してはいたものの黒い魔王の築いた貯金を突き崩すことができず、イル・ド・フランスとフランドルに対する反撃が失敗して投了。
    150816h.jpg
    百年戦争は最初史実を知らないということで若干腰が引けていたが実際プレイしてもらえば太平記の正当な系譜に連なるゲームとして好意的な評価を得ることができた。

    約24時間でたっぷり9連戦。戦績は振るわなかったけどオデッセイ師との対戦はサクサク進められるので充実度は高い。今回は夜朝昼におやつまで出していただき今回も大変お世話になりました。

    帰り際雨が降っていたので竹田駅まで送ってもらい、夕食は西大寺駅エキナカで。なんとなく食べ物やもあるけど、駅の中だしじっくり腰を据えて食べられる程ではないね。私は野菜カレーを選択。茄子スキーなのでなかなか良かった。
    150816i.jpg
  • posted by AMI at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/161792061

    この記事へのトラックバック