# # # #

2015年09月16日

iP4600の臨終

9月の頭に先代のiP4600さんが印刷できなくなった。

(サークルで参加した)最後の夏コミの直前に買ったので、初っ端こそインクカートリッジの消費量に恐怖したものの(5セット強)、その後は大阪ゲームマーケットに1回参加しただけなので言うほど酷使せず、六年と三ヶ月の間現役を努めてくれた。市販が無くなって不安の種だったヘッドもも、推定2万枚弱刷って若干ヘタレ感はあったものの実用上は許容できる範囲に収まっていたと思う。

諸般の事情ですぐに後継機を投入しなければならなかったので新しいプリンタも無難にキヤノンのインクジェット、一年落ちのMG5630にした。

現時点で気付いた点。
・給紙カセットと背面給紙がなくなって正面トレイからの給紙のみ。正面給紙は紙が半回転するのでカードの印刷が不安だったが今のところ許容範囲。ただし、自動両面にすると厚手の紙は詰まる。
・両面印刷がA4以上じゃないと通らない。これはリサーチ不足だったがB5紙サイズが好きなのでこれは地味に痛かった。
・排紙トレイが小さい上に結構な勢いで排紙されるので印刷物が飛び散る!
posted by AMI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163550043

この記事へのトラックバック