# # # #

2006年12月03日

2006年12月例会報告

参加者:8名(ゲスト2名)

プレイしたゲーム:太陽系絶対防衛戦(3回)、辺境制圧(賊軍・叛乱軍同盟シナリオ)、激闘マンシュタイン軍集団、レイルロードタイクーンボードゲーム、V作戦(3回)、サンファン(2回)

太陽系絶対防衛戦は、私の新作です。「トップをねらえ!」第5巻のガンバスターと宇宙怪獣の戦いをテーマにしたミニゲームです。正直、怪獣側プレーに魅力がないのではないかと思っていたのですが、相手をしてくださったはるぜひさん、I氏、photo氏はいずれも怪獣希望でした(^^;
結果から言うと、ガンバスターは景気良く怪獣を除去していくのですが、怪獣中心に接近したときの圧力がガンバスターの破壊力以上に高く、少しづつ調整していったのですが小手先の調整では間に合わない感じなので、ヱクセリヲンに対する攻撃ルールは見直し中です。

辺境制圧ははるぜひさんの新作で、戦国群雄伝ルールを使った銀英伝です。今回は貴族連合軍と自由惑星同盟が手を組んだというifシナリオのテストでした。私が賊軍叛乱軍連合、はるぜひさんが帝国正規軍を担当。あまり細かい計算をせずにヤン艦隊主力を帝国側にもっていったので帝国の侵攻を遅らせることはできたものの、救国軍事会議の平定が出来ずに負けてしまいました。

激闘マンシュタイン軍集団ははるぜひさんお気に入りの一作です。みねさんと対戦していたようです。

レイルロードタイクーンボードゲームは同題のPCゲームを翻案した鉄道ゲームです。タイルを置くタイプの鉄道ゲームとしてはよくできた方で、嫌いではないのですが、5人だと待ち時間が長くなりそうなので参加しませんでした。U野さん、photo氏、Fabius閣下、宇宙大将軍氏の4人プレーで、U野さんが手堅く勝っていたようでした。

V作戦は定番のガンダムカードゲームです。都合3回ほど行われて私も2回参加しました。I氏のビグザムが猛威を振るって10台以上のMSを消滅させていたのが印象深かったです。

サンファンはプエルトリコのカードゲーム版と言われていますが、テイストはかなり違います。U野さん、みねさん、はるぜひさん、宇宙大将軍さんが参加して2回ほど行われていたようです。
posted by AMI at 16:03| Comment(11) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
夏以来となりますが参加させて頂きたいと思います。つきましては海戦系のゲームなどありましたらご用意していただけないでしょうか?
Posted by 宇宙大将軍 at 2006年12月02日 05:11
宇宙大将軍さん、おひさしぶりです。海戦ゲームというと水上砲撃戦と空母戦に分かれますが、どちらがお好みでしょうか?
Posted by AMI at 2006年12月02日 11:28
水上砲撃戦がいいですね。帆船時代等のなんかでもOKです。
なんか無茶ばかり言っているようですが宜しくお願いします。
Posted by 宇宙大将軍 at 2006年12月02日 17:31
すみません、昨日予定が狂って家に帰れなくなってしまったので返事が書き込めなくて失礼しました。
Posted by AMI at 2006年12月03日 22:44
・銀河群雄伝説
 AMI殿テストプレイにお付き合いいただきありがとうございました。
 二正面作戦をとった場合、賊・反乱連合軍の勝機が薄いので、ガイエスブルクにいた賊軍側帝国軍主力のセットアップ位置をFREEにしました。
・激マン
みねさんドイツ軍で私がソビエトでした。序盤ドイツ軍がうまく撤退し負けムードでしたが、戦線の隙間をついて、外に出て来たため戦線が薄くなったところへ攻勢をかけて勝利しました。
・サンファン
2戦やりました。1戦目は、後半大きい建造物を引かずVPが上昇できませんでした。(私の不運でなく埋められていたためです。)
2戦目は、場の流れが遅いので、とにかくでかい建造物が手に入ったら1順待っても建築する方針でやり勝利しました。
Posted by はるぜひ at 2006年12月08日 21:12
たとえ怪獣側だとしても、
大群がわらわらとみんなして押し寄せていく、
というのを操作するのも楽しいと思います。
まぁ、バランスの取り方はそれぞれのゲームの
背景ごとに考える必要はあるのでしょうけど。
(例えば、今川方が最善を尽くせば、
織田方必敗となる桶狭間のゲームなんて、
あまりやりたくないような気がします。)
Posted by Fabius at 2006年12月09日 17:20
>サンファン
いいゲームなんだけど、みんなが勝ちを意識し出すとバランスの崩壊するのが難点ですかね。カードによって強弱がありすぎるのに、それを補正する方法がないんで。

>大群
なるほど。確かにたくさん動かせるのはいいかもしれません。地球側は強いと判っていても一個やられたら終わりっってのはプレッシャーかもしれないし。
ゲームバランスはあのゲームの場合、勝利点で調整ってわけにいかないので微妙なところです。
Posted by AMI at 2006年12月12日 19:57
>大群
ちょっと思いついたのですが、
最初の 1〜 3ターンぐらいは
怪獣の出方を決めて、迷いがはれるのも、
3ターンと固定してしまうとか。
つまり、シナリオを導入して、ある程度、
双方が思惑を持って戦えるように
誘導してしまってはどうでしょうか。
(尤もこれはこれでバランスを調整する
必要があるとは思われますが)。

で、怪獣ランダム発生ヴァージョンは、
シナリオに慣れた(飽きた?)あとで
楽しんでいただくということにしておいたら
どうでしょうか
Posted by Fabius at 2006年12月17日 18:46
状況設定の定まってるシナリオは名案だと思うのですが、さすがに今から固定のシナリオを増やすのは調整的に時間的に難しいです。ランダムシナリオと違ってきっちり調整しないといけないですし。
Posted by AMI at 2006年12月18日 20:18
》ランダムシナリオと違ってきっちり調整しないといけないですし。

そのことには書き込んでから気づいたんですわ。
何事も、「よい」ものを作るのは難しいですね。

ところで、「戦術級」なんですか?(←苦笑)。
Posted by Fabius at 2006年12月28日 00:56
う〜ん、戦力比システムのことでしょうか? 確かに、戦力比システムは戦術級のゲームとしては古くさい印象があるかもしれませんが、トップ〜の戦闘描写の再現としてはそんなに悪くないと思ってます。
また、プレイヤーの判断する内容も、射程を考慮した位置取りなどは戦術レベルに属するものではないかと思います。
Posted by AMI at 2006年12月28日 03:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1660323

この記事へのトラックバック