# # # #

2015年11月28日

クレオパトラとエジプトの王妃展(国立国際美術館)

国立国際美術館で開催中の「クレオパトラとエジプトの王妃展」に行ってきた。

151119a.jpg

かの有名な「最後のファラオ」クレオパトラ七世をはじめ、ハトシェプスト女王や王妃ティイ、ネフェルトイティにまつわる品が展示されている。一口に古代エジプトといってもスパンが長く、個々の人物の掘り下げに関してはやや物足りない気がしたが、古代エジプト王族の生活を伺わせる遺物は興味深かかった。クレオパトラ関連ではアクティウム海戦を描いた壁画が目を引いた。

古代の墳墓からレリーフの胸から上だけ引剥して持ち帰ってるのとかは複雑な思いはしたけどな(そのおかげで日本で目にすることができたのではあるが…)。

12月27日まで。

参考:
http://egypt2015.jp/
posted by AMI at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168781669

この記事へのトラックバック