# # # #

2015年12月06日

例会報告 2015年12月6日

参加者:4名(ゲスト1名、見学1名)
プレイされたゲーム:Combat Commander: Europe (GMT、2戦)、開拓王(2戦)、宝石の煌き

本日はわむさんとコンバットコマンダーの対戦の約束があったので少し早めに会場入りし、未切断だったBattle Pack #3 Normandyの切断作業。

わむさんが到着されたのでまずそのBP3からシナリオ59 "CHEUX'D UP"。1944年6月26日、d-dayで占領しそこなったカーンを奪取するためエプソム作戦の先鋒となったスコットランド第15歩兵師団と交差点の村を守るSS第12装甲師団第12工兵大隊の戦い。村の奪取/防衛が目的のため両軍とも盤外突破ができない。
151206a.jpg

ランダムでわむさんがドイツ軍、私が英軍(スコットランド軍)を担当。スコットランド軍は未経戦部隊で作戦の先陣にも関わらず兵質は中〜やや下というレベル。しかし、ゲーム開始前に12火力の砲兵打撃がすべてのドイツ軍スタックに与えられこれが6ユニットが混乱するという戦果を出してくれた。
151206b.jpg

しかし、準備された鉄条網(英軍の配置のあとに置ける)や霧の障害などでなかなか前進のきっかけが掴めず射撃戦に終始してしまう。しかし、たまため英軍が対応できないタイミングで部隊の一部を村の中心部に突入させることができ、前進防御をとっていたドイツ軍の裏をかくことができた。その後隠蔽部隊を含むドイツ軍の反撃部隊が突入してきて一転ピンチに陥りかけたが、決死の反撃でこれを撃退することができ、ドイツ軍が崩壊して勝利。
151206c.jpg

みねさんが来ていたので3人で昼食。いつものカレー。私は朝食がちょっと多かったのでヘルシーに逃げた。食事中に総統閣下が合流。

昼食後、2戦目はBP#4 The Fall of the WestからS75 "STURMGRUPPE BETON"。1940年5月10日ベルギー進攻の尖兵としてアルバート運河にかかる橋梁をドイツの確保したグライダー降下兵に対するベルギー軍の反撃。マップ上に橋梁そのものはないのだが道路の先が橋梁とみなされその周辺でしか突破や援軍の進入ができない。

ランダムでわむさんがベルギー軍(フランス軍仕様)、私がドイツ軍。
ドイツ軍の初期配置部隊は精強な降下猟兵だが指揮官一人、軽機2丁とやや心もとない戦力に対し、ベルギー軍は指揮力2の指揮官2人を含む指揮官3人、分隊8個、重機関銃1丁と火力9の中迫撃砲1門という陣容。
151206d.jpg

地図の両端にしか防御に向いた地形がないのでドイツ軍は前進防御を避け建物群に篭もる。ベルギー軍は最初に前進する決断ができなかったようで前半は射撃戦に終止する。しかし、ドイツの狙撃兵がしばしばいい仕事をしたり、いいタイミングでスツーカ(航空支援イベント)がHMGを吹き飛ばしてくれたりして、じわじわベルギー軍が出血を重ねドイツ軍の点数が増えて一時は20点を超える。しかし、7でサドンデスゾーンに入るも全然終了判定が出ず、8、9と進む。ここに至りベルギー軍は決死の前進を図り、ドイツ軍を橋を守る拠点の建物から排除することに成功。かなり危険な状況であったが反撃のために前進したドイツ軍部隊に対する機会射撃の防御ロールで山切れ、タイムが10に進むサドンデス判定で終了し勝利。
151206e.jpg

それを含めたプレイバランスにはなっているとは思うもののやはりフランス軍の捨て札制限1枚は大変そうだった。

総統閣下は夕方から電脳世界で用事があるとのことでカレーを食べて雑談してカレーを食べて帰宅されていたため、2戦目終了後、3人でゲームをすることに。3人は想定していなかったので私は準備しているものがなく、Carthageのコンポーネントを披露したあと、わむさんが持ち込まれたものの中から見たことがなかった同人ゲームらしい「開拓王」をリクエスト。カルカソンヌ、プエルトリコ、ウォルナットグローブ、レースフォーザギャラクシー等ユーロゲームの美味しいところが上手く組み合わせた合体怪獣みたいなゲーム。同人とってもユーロ系なのでコンポーネントはしっかりしている。拡張タイルも追加されていたようだ。
151206f.jpg

1戦目は私(16)とみねさん(18点)が苦労している間に着々と開拓に成功したわむさんが40点で圧勝。

2戦目もわむさんが39点で勝利。私が30点、みねさん20点。
151206g.jpg

151206h.jpg

ややタイル引きの運の比率が強い印象がしたが、短時間で終わるしそれを含めて上手くパッケージしてあるのだろう。システムとテーマのマッチングはよく出来ていると感じた。

最後に宝石の煌き(Splendor)をわむさんが未プレイとのことだったので3人で。みねさんの圧勝。私は4戦目だが特に経験も生かせず一点差ながら最下位。先の開拓王と比較するとシステムはしっかりしているもののテーマと噛み合っていない印象が今回も拭えなかった。実際のゲームプレイには関係のない要素なのだが、これを無視するならアブストラクトゲームでもいいわけで、私にとってはすごく重要なポイントだ。そういえば数日前の朝日新聞にドイツゲームを紹介する記事が載っていて、アメリカ人はテーマでゲームを作るがドイツ人はシステム命でテーマは味付けに過ぎない的なことが書いてあったな。

ゲーム会はここで終了。19時頃だったか。夕食は2回めの大和ラーメンへ。
タグ:CC:E
posted by AMI at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169456585

この記事へのトラックバック