# # # #

2015年12月12日

TSS例会 2015年12月12日

参加者:10名
プレイされたゲーム:Splendor艦これクローン(3回?)、激闘!ロンメル軍集団、日本征服作戦、俺ケツ艦これクローン、Nations、艦隊これくしょん、目標!アーンエム!!(GJ)他


本日はいつもお世話になっているボードウォークの斉藤店長がいらっしゃるとのことでTSSに出撃。移動は近鉄電車で南回り。

午前中は出足低調で風間さん作のSplendorの艦これクローンを風間さんとはるぜひさんでプレイされていた(Splendor苦手な私は先日本家をプレイしたばかりで苦手感がさらに強まっていたので遠慮させてもらった。どんなゲームでも楽しくプレイできるのがひとつの理想だとは思うが苦手なゲームにリソースをつぎ込んで克服すべきかどうか難しいところだ)。午後からも他のゲームの合間にプレイされていた。
151212e.jpg

昼前に怪鳥さん、にしきさん、斉藤店長、TraJanさんと到着。定番の中華の店が滅びたことを惜しみつつ味噌煮込みうどんを食す。私は電車移動で晩餐会には参加せずに帰宅予定だったので奮発してデラックスにしてみる。

午後からTraJanさんのゲームマスターで斉藤店長と激闘!ロンメル軍集団で対戦。TraJanさんのおすすめで斉藤さんが枢軸軍、私が今回も連合軍を担当。斉藤さんの枢軸軍はアグレッシブでフランス軍とアメリカ軍に痛撃を与えてアルジェリア国境を越える。しかしエジプトからロンメルのアフリカ装甲軍を追撃してきたモントゴメリーが到着するに及び枢軸軍は転進して防御態勢に入ると思いきや、主力をリビア側にスウィングさせたものの打撃力の高い英第八軍とガチで渡り合う態勢。数の暴力に任せて前進してみたもののアルニム将軍の華麗な反撃によってモンティの虎の子である二個機甲師団を一気に覆滅されてしまう。それでも地道に前進してみたもののチットの流れも悪くあと1枚連合軍側に出ればという局面を何度も逃し、移動の不手際から終了ターンを予定より1ターン繰り上げられてしまい、その最終ターンだけを残してかなり絶望的な状況だったので投了を申し出たのだが、テストプレイなので最後までやりましょうということで続行。ここで連合軍のトリプルムーブとなり、米第二軍団が突破の口火を切り、英第八軍が突破口を拡大し、アイゼンハワーの直接指導でアメリカ機甲師団ががら空きの一級道路を走破して勝利条件のチュニス+1を占領してサドンデスという劇的な逆転。間に1回でも枢軸軍のチットが引かれていたら道は塞がれていたはず。ユニット自体は(条件を満たせれば)何度でも活性化できるとう激マンシステムの恐ろしさが見事に発揮された結末でした。
151212b.jpg
ゲーム自体も前回プレイ時よりさらに手が入っていた他マーカー類も整備されていてプレイアビリティも大幅に改良されていました。

その後、私がゲームマスターで拙作「日本征服作戦」を斉藤さん、TraJanさん、風間さん、にしきさんの4人でプレイ。群雄割拠(ウォーゲーム日本史)の1970年代ヴァリアント。
序盤、斉藤さんのデストロンが西日本を中心に暗躍したが、風間さんのゲルショッカーとにしきさんのショッカーが追い上げる。にしきさんがライダーを血祭りにあげて逆転かと思ったが引いいた名声が最低の1点で風間さんとにしきさんの同点。
ルールの細部で未定義の部分が発見でき有意義なプレイになりました。ありがとうございます。
151212c.jpg

目標!アーンエム!!(Across Five Bridges)はTraJanさんの旧作で同人GJ 43号付録ゲーム、後にMMPから英語版にもなった。斉藤さんとTraJanさんでプレイされていた。このシステムを利用して新しい空挺作戦ゲームも構想中とのこと。
151212d.jpg

他にベタわんさん作の俺ケツの艦これクローンもプレイされていたようだが激ロンのプレイ中だったので詳細不明です。

その後しばらく雑談のあと、KMTさんに名古屋駅まで送ってもらい帰宅。夕食は駅売店で適当に買ったものを車中で。
posted by AMI at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169906577

この記事へのトラックバック