# # # #

2016年01月05日

Twilight Struggle陥落

常時確認していたわけじゃないので何時入れ替わったのか把握していないのですが、BoardGameGeekのランキング3部門で一位に君臨していた冷戦CDSの傑作「Twilight Struggle (GMT)」がBoard Game Rank(ボードゲーム全体)とStrategy Game Rank(ストラテジーゲーム部門)で2位に後退しました(War Game Rank(ウォーゲーム部門)では引き続き1位)。自分のblogの記述しか調べていないのですが2011年07月27日に三冠との言及があるので最低でも4年半以上は君臨していたようです。

ちなみに、両部門で代わって1位に上ったのは協力型ゲーム「パンデミック」のキャンペーンゲームバージョン「
Pandemic Legacy: Season 1(パンデミック:レガシー)」です。これは一回きりの秘密の情報を使って次のプレイがどのように変化するのかが事前にわからないというのが売りのようです。このシステムはウォーゲームにこそ向いていると思われるのでいずれそんなゲームも出て来るかなぁ。
まあ、成功した戦術級ゲームはたくさんシナリオが出て1シナリオ1回プレイできれば上等に近い状態になってますがw
posted by AMI at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171324504

この記事へのトラックバック