# # # #

2016年01月11日

瀧谷寺

承前

瀧谷寺(たきだんじ)は真言宗智山派の寺院。近場の初詣スポットとして今回お世話してくださった仲居さんのお勧めに従いチェックアウト後に訪問。
160104d1.jpg

160104d5.jpg

160104d2.jpg
参道が長く風情がある。

160104d6.jpg
楼門は柴田勝家の寄進によるものだとか。

160104d3.jpg
本堂入り口でまず目についたのが、十二神将を干支で表した屏風。本堂内では入るとお寺の方が由緒等を解説してくださる。

お寺自体も雰囲気のいいところだったが、それに加えて本堂の廊下には仏像等に混じって加藤清正の陣銅鑼とか赤穂浪士の竹林唯七の槍の穂先なども展示されていた。宝物殿にも仏宝と並んで越前と縁のある松平(結城)秀康や朝倉孝景、織田信長、明智光秀・羽柴秀吉・滝川一益連署の書状等もあり、個人的には予想外の収穫だった(本堂と宝物殿内は撮影禁止です)。一人だったらもっと長時間居座っていただろうw

160104d4.jpg

つづく

参考:瀧谷寺
http://www.takidanji.or.jp/
タグ:越前
posted by AMI at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171680111

この記事へのトラックバック