# # # #

2016年02月17日

岩倉〜小牧散歩

KMTさん宅でのゲーム会が午後3時からという変則だったので、雨が強かったら別のことも考えていたのだが名古屋に着いた時曇りでとどまっていたので岩倉から小牧まで歩くことにした。

160213d.jpg
八木駅で見かけた団体専用電車

まずは名古屋駅近くのラーメン屋さん「麺や六三六」で腹ごしらえ。チャーシューらーめんと白ごはん。ラーメンは以前と同様美味しかったが、ご飯はぶち込み用なのかそのまま食べるとべたっとしていまいちだった。残念。
160213e.jpg

名鉄で岩倉まで移動。
160213f.jpg
名鉄6000系(でいいのかな?)

特に下調べはしていなかったのだが駅の案内看板に山内一豊生誕地と岩倉城址が載っていたので回っていくことにする。

山内一豊は大河で主役張ったこともある超メジャー級武将なので説明は不要でしょう。慶長五年、関ヶ原の戦いに先んじる小山の軍議において家康対策として東海道筋に配置された豊臣恩顧の諸将の口火を切って自らの居城を家康に差し出すと表明したという逸話が印象的です。
160213g.jpg

160213h.jpg

160213i.jpg

160213j.jpg

160213k.jpg

岩倉城は尾張上四郡を支配した織田伊勢守家の拠点。下四郡を支配した織田大和守家の清州城と並び称されたが、台頭してきた織田信長(大和守家の家臣筋に当たる)と争い、永禄二年(1559)に攻め滅ぼされた。
160213l.jpg
住宅地の一角にポツンとあってスルーしかけましたw

160213m.jpg

160213n.jpg

そのあとがんばって小牧まで歩く。

小牧山は美濃攻めの拠点として織田信長が本拠地を移し、後に羽柴秀吉と争った徳川家康が本陣を置いた。現在、山頂に立っている「小牧城」は1967年に個人が私財で建設して市に寄付した建物で、現在は小牧市歴史館となっている。
160213p.jpg

160213q.jpg

160213o.jpg
 昭和の「小牧城」。地面がぬかるんでいたので登るのはちょっと大変だったけど、悪天候にも関わらず、城跡見学らしき男性(複数)はともかく、年配のご夫婦連れや小さなお子さんを連れた家族連れ(複数)も登っていらして市民に親しまれているようです。

途中少し小雨に降られたが大きな打撃は受けなかった。

小牧山前のアピタでKMTさんと合流してゲーム会に。
つづく
posted by AMI at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174092714

この記事へのトラックバック