# # # #

2016年03月06日

例会報告 2016年3月6日

参加者:2名
プレイされたゲーム:陸奥日記(同人、ソロ)、Plan Orange (C3i Magazine, 作戦検討のみ)、魔法の艦隊司令マジカル・ヤン(EEG、同人、2戦)、ぱんつぁー・ふぉー!(国通)

本日は不参加や遅出の連絡などがあったが、やりたい作業などもあったので10時頃開場。

まずは戦国群雄伝シリーズの北東北拡張「陸奥日記」から、独眼竜政宗のマップを連結する必要があり自宅では広げられない「湊合戦」をソロプレイ。出羽の雄安東氏(秋田氏)の内紛と本庄氏の庄内進攻をリンクさせたシナリオ。
160306a.jpg

160306b.jpg

ランダムで決まる初期兵力が湊方(反主流派)優勢になり、序盤は檜山方(本家筋)厳しいかと思ったが、本庄繁長の進攻が意外と早く、檜山方優勢で終了(おそらく史実的な結果)。このシナリオについては後でもう少し書くかも…
160306c.jpg

160306d.jpg
ミニシナリオなので作戦的な幅はそれほどないが両軍が別の戦線で包囲レースになる形でよく考えられている。1時間ぐらい。

そのあと、別の同人拡張の「関八州古戦録」の切断をやろうと思っていたのだが分別用のジップロックの持参を忘れたためモラルが低下しあまり進まず。

13時頃ひとりでゴーゴーカレーへ。

Plan Orangeのセットアップをして日本軍の初動を考えてみる。14時過ぎにみねさんが到着したので実際に動かしてみるところまでは行かなかった。せっかく並べたのに写真撮ってなかった……

みねさんに持参したゲームを提示したところ、銀英伝の同人艦隊戦ゲーム「魔法の艦隊司令マジカル・ヤン」が目に止まったようなので供養も兼ねて一戦。戦闘が三すくみのじゃんけんシステムで、提督の作戦能力に差があると相手が何を出しているのか(または使っていないカードの一方)を調べるチェックができる。ヤンを頂点とするヒエラルキーに従って、格下の提督は戦術を看破されやすくなっているという仕掛け。
ランダムシナリオで、1個集団同士の対決。

一戦目は自由惑星同盟(みねさん)対ローエングラム王朝銀河帝国軍(AMI)
160306e.jpg
私がビッテンフェルトを引いてほくそ笑んでいたら向こうはヤン・ウェンリーを引いてたよ。
兵力的にも2個艦隊対3個艦隊で不利な上、格下のアップルトンやアラルコンに戦術を逆看破される体たらくでヤンが魔術を振るうまでもなく敗北。
160306f.jpg
○ヤン、アップルトン、アラルコン−●ビッテンフェルト、クナップシュタイン

続けてもう1戦。
二戦目はゴールデンバウム王朝軍(みねさん)対ローエングラム王朝軍(AMI)
ミッターマイヤーとルッツを引いて今回もそれなりの布陣だったが、惑星表面砲撃の直撃を受けてスキールニルが轟沈! クロプシュトック侯の縦深陣にミッターマイヤーが移動を妨害されたりもして、その間に司法尚書ミュンツァーの艦隊に元ルッツ艦隊(無名提督dが指揮)とクルーゼンシュテルンの艦隊がボロボロにされる。かなり危ないところまで押し込まれていたが、基礎士気が低い貴族軍の弱点が出てかろうじての勝利(全然勝った気がしないけどな)
160306g.jpg

160306h.jpg
○ミッターマイヤー、ルッツ(戦死)、クルーゼンシュテルン、クーリヒ−●ミュンツァー、エルラッハ、クロプシュトック

ランダムシナリオは当たり外れが大きいのだが二回目は面白い組み合わせになったと思う。好き嫌いが別れるゲームだと思うがみねさんには喜んでもらえたようで良かった。

最後にぱんつぁー・ふぉー!を対戦。シナリオはメガミマガジン版「これが本当のアンツィオ戦です」。
ランダムでみねさんが大洗女子、私はアンツィオ高校。
160306i.jpg
序盤、大洗右翼から前進してきたM3リーに対して、書割の影に隠れて後ろに回りこんだCV33の銃撃が急所に命中。
次に中央から前進してきた三突はカルパッチョさんがお持ち帰り。
左翼からは四号あんこうさんチームが前進してきて、セモベンテで臨機射撃をかましいい感じの撃破ロールが出たのだが、西住殿のカーボンに止められる。逆にセモベンテは撃破されてしまう。
しかし、この間にこっそり前進していたP40が全速移動で退避しかけていた大洗フラッグ車の38(t)に肉薄。アンチョビ姐さんのダブルアクションで綺麗に装甲を抜いて勝利。1時間ぐらい。
160306j.jpg

160306k.jpg

このシナリオは私も初プレイ。ちょっとテクニカルな部分があるが、決勝や準決勝に比べたら暴力的な戦力差がないのでなかなかいい感じなのでは?
未プレイシナリオはどんどんハードルが上がってきたがなんとか全部プレイしたいものだ。

8時前になったのでここで終了。例会が二人だったのは14年6月以来だが、短時間の割には充実したプレイができたと思う。今回二人共昼食が遅くまだお腹がすいてなかったのでそのまま解散した。
posted by AMI at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174364790

この記事へのトラックバック