# # # #

2016年03月19日

TSS例会 2016年3月19日

参加者:9名
プレイされたゲーム:バトルシップカーニバル(国通)、一年戦争(TDF、同人)、激闘キエフ電撃戦(GJ)、スプレンダー

他の参加者のレポート
  • OPEN DICE ROLL

    本日は今やりたいゲームに応募してくれた、あるたりあさんと機動戦士ガンダムの戦略級「一年戦争」で対戦するためにTSSへ。

    出掛けに結構強い雨が降っていたがおかげで花粉に悩まされずに済んだ。その上、名古屋に着いたら傘は必要なかったので結果的には天候に恵まれた感じ。

    会場に着いてまず一年戦争の準備をする。

    その後、風間さん、T井さんと3人で「バトルシップカーニバル」をプレイ。来るべき次の戦争に向けてライバル国より強力な新型戦艦の建造を目指す。
    1ラウンド目、敵国が建造中の戦艦はモンタナ。有力な大型艦の建造計画の噂を前に議会も大幅な予算の増額を承認。私の設計したライオンは16インチ4連装砲塔、高圧機関で33ノットで海軍省の受け(コスト)も良いバランスの取れた戦艦で採用を勝ち取ったが、敵のSHSの威力と耐久力の差に押され、距離を保って生き残るのがやっとだった。
    160319a.JPG
    2ラウンド目、敵戦艦は長門型。建造されたのは風間さんのサウスダコタ。「史実」のサウスダコタ船体だが、砲門増加の反面低速力でダニエル計画のサウスダコタ(ゲームでは別名のカードで含まれる)みたいな艦容で完成。長門も砲門を増やして(加賀型?)対抗したがサウスダコタがきっちり仕事をして風間さんの勝利。
    160319b.JPG

    昼食はコンビニ飯。

    あるたりあさんが到着されたので配置を確認してもらった後、プレイ開始。陣営はあるたりあさんがジオン軍を希望されたので私が連邦軍を担当。シナリオはTV版。
    一年戦争は未所有と伺っていたので、半ばインスト的なプレイになるかと思っていたが、自由配置であるシャアのムサイ隊の配置とその後のジオン軍の最初の移動を見て容易ならぬ相手だと認識を改める。
    160319c.JPG
    160319d.JPG
    想定以上の布陣に連邦軍の対応もかなり考えさせられ、結果かなり無駄な行動もしてしまった。特に焦ってジオン軍要塞のあるラサ攻撃を強行したため、偽ガンダムチーム(08小隊)が半壊、さすがに除去されたMSはいなかったものの、今後の展開を考え陸ガンは一度廃棄してジャブローで再生産する。9月後半の時点でギリギリ19点サドンデスの可能性もあったが、失敗してサラミスを無駄に失うだけに終わる確率が高いと判断して自重。ニューヤークほかをじわじわと締めあげるに留める。
    10月前半にレビルとティアンムの潜水艦隊がニューヤークを、陸ガンを宛てがった第四小隊他の部隊でオデッサを攻略したところで時間切れで終了。
    160319e.JPG
    160319f.JPG
    実質6時間程度プレイしてシナリオの全8ターン中3ターンまで終了。これまでのプレイ経験からTV版シナリオなら完全に勝負が着かないまでも、ある程度形成が判断できるところまではプレイできるだろうと考えていたが、初プレイ対3年ブランクなのでこんなものか。この進展での時間切れは想定外だったので私は記録の準備をしていなかったが、あるたりあさんから写真で撮影して保存したいと申し出を受けたのでそのようにしてもらった。
    結果からいうと連邦軍的にはかなり厳しい戦いとなってしまったが、その分充実した戦いにはなったと思う。

    激闘!キエフ電撃戦は激マンシステムのバルバロッサ三部作の南1/3のゲーム。KMTさん(赤軍)とT井さん(独軍)の対戦。バルバロッサ作戦開始から始まるゲームなのだがから枢軸軍が攻撃側のはずだが、赤軍がひ弱なルーマニア軍(戦力比式のゲームで1戦力はどうなんでしょう?)をいじめて投了に追い込んでいた。
    160319g.JPG

    ウェリントンはナポレオンの半島戦争(ただしナポレオン自身はいない時期っぽい)を4人でやるという謎の構成のCDS。ナポレオン戦争にそこまで詳しくないのでこのような分担が歴史的に適切なのか論評はしかねる。TraJanさんがセットアップだけされていたがプレイまで行かなかった。プレイヤー間での分担を元に新しいゲームのアイデアを着想されたようで今後の展開が楽しみ。
    160319h.JPG

    終電の時間に合わせてあるたりあさんが先に帰宅され、私は少し残ってキエフを観戦しつつ雑談していたがそれでも閉場前に会場を出た。

    夕食は奮発してコンビニモノじゃないかつサンドを買ってみたよ(\720)。少ないかと思ったけど意外とボリュームが有ってこれだけで充分でした。美味
    160319i.JPG

    160319j.JPG
  • posted by AMI at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/174563641

    この記事へのトラックバック