# # # #

2016年05月15日

和泉歴史(ゲーム)研究会 2016年5月15日

参加者:9名
プレイされたゲーム:激闘!キエフ電撃戦(GJ)、アイアンボトムサウンド3(国通)、Kingdom of Heaven (MMP)、関ヶ原大作戦(GJ)、ガダルカナル!(このシミュゲがすごい!)

本日は翔鶴さんがリクエストにくださり、十字軍CDSのKingdom of Heavenを対戦。
今週バタバタしていて日本語化環境の補助が最終工作まで間に合わず、私が作業しつつ翔鶴さんに初期配置をお願いしてしまった。すみませんでした。
シナリオは私が推薦して一番派手な展開になりそうなシナリオD:第三次十字軍。アイユーブ朝を樹立したイスラムの英雄サラディン(サラーフッディーン)が十字軍国家を圧迫するところから始まり、後半は第三次十字軍としてバルバロッサこと神聖ローマ皇帝フリードリヒ一世、獅子心王ことイングランド王リチャード一世、尊厳王ことフランス王フィリップ二世という錚々たるメンバーがやって来て反撃するシチュエーション。

翔鶴さんがイスラム陣営を希望されたので、私がキリスト教徒を担当。キリスト教徒は序盤は弱小な十字軍国家しかないので自重しなければならないのだが…。
160515a.JPG
第一ターン、北からサラディン軍が、南からもエジプト方面軍が来寇し、都合4つの城を攻略されるが、エルサレム王国のお膝元のテュロスだけは奪還した。休戦を使って時間稼ぎする。
第二ターン、サラディンはエルサレム王国に前進し、エルサレムと並ぶ重要都市アッコンを攻囲、別働隊もアンティオキア公国北部のアレクサンドレッタを攻囲する。アンティオキアのボエモン三世が城を出るがさかさず補足された上に軍が壊滅し、捕虜にされてしまう。これが後々の禍根となる。アッコン、アンティオキアともこのターン中は陥落を免れたものの攻囲越冬に成功され赤ランプ点灯。
第三ターン、アッコンは陥落するが、アレクサンドレッタは十字軍の先触れとしてモンフェラート侯が来援し、危機を脱する。
第四ターン、規定ラインをクリアし第三次十字軍派遣決定。合計18ユニットもの大軍が到着するも、コンスタンチノープルから陸路を進んだドイツ軍は行軍損耗だけで過半数がステップロスする体たらくで、当初はエルサレム王国に直接送り込もうとしていたリチャード軍を急遽アンティオキア方面に派遣。フィリップ二世はエジプトに上陸し前ターンに住民暴動を起こしておいたカイロに急進してこれを開城させる。しかし、このターンはイスラム側のイベントで手札7枚から2枚も捨てさせられて厳しかった。
第五ターン、バルバロッサとリチャードはエルサレム王国に南下し、アッコンの奪還を伺うがそこにサラディンが迎撃。戦力は48対15で楽勝かと思ったが、戦闘カードや迎撃成功などで詰め寄られ、損害比率は8対10。かろうじて踏みとどまったものの補充が一切ない(イベント除く)十字軍の損害は痛かった。アッコンは奪還に成功。このターン、十字軍側は補充カードを引けるイタリア式工兵やビザンツ艦隊など有効なイベントを多数使えて前ターンの手数の振りを取り返せた。
160515g.JPG
最終第六ターン、サラディンはアンティオキアに進んで降伏勧告。1/6の確率であったが5VP都市のアンティオキアがカードの追加消費なしで開城してしまい大ショック。アンティオキア公で抵抗値が1低かったのが効いている。実はこのターンの手札で休戦を引いいていたので得点もリードしていたし逃げきれるかと楽観していたのだが、1都市攻略が必要となる。アッコン守備をバルバロッサと消耗した部隊にまかせてリチャードが比較的健全なユニットのみを率いてダマスカスを囲む。しかし、攻囲イベント3枚を叩き込んだ最初の強襲は失敗。慌ててバルバロッサ軍を後詰として送り込んだものの、消耗していた十字軍兵士3ユニット中2個が損耗で除去。休戦は時間稼ぎにイベントで打つ必要があったので攻囲イベントで使えない「最後の1枚」を捨てて運頼みで山から引いた土木工兵で抵抗-3のイベントを引けた。第二防衛線の構築で1は盛り返されたもののダマスクカスの攻略にかろうじて成功。イスラム側もトリポリを狙ってきたものの力押しできるカードがなかったようでここで終了。例会終了ギリギリまで粘ってしまいましたが、なんとか最後までプレイできました。
160515h.JPG
バルバロッサが溺死しなかったので今回は十字軍側に有利だったと思うがそれでもひやっとさせられる場面もあり、野戦でも攻城戦でもいくつも見せ場があって面白い展開になったと思う。
一応選択の作戦値合計ルールはありにしていたのだが、お互い主力は1の武将なので今回は使わなかった(はず)。

フルタイム自分のゲームにかかりきりだったので今回も他の卓はチラ見程度だったのですが写真だけはなんとか。

激闘キエフは最近定番になってる「激マン」システムのバルバロッサ南部
160515d.JPG

IBSは長門、陸奥vsコロラド、ウェストバージニアの撃ち合い(仮想シナリオ)だったようです。魚雷もあるぜよ。日本軍が優勢に戦いを進めていたようです。
160515c.JPG
160515e.JPG

関ヶ原大作戦はカード引くだけドリブンシステムの軽量級関ヶ原。拡大コンポーネントでプレイされていました。
160515f.JPG

昼食は翔鶴さんが吉野家へ豚丼弁当を買いに行くというので私も久々に吉野家。

今回は天王寺で第三次攻撃を実施してから帰宅。帰りの道すがら、IMUさんにスターウォーズ:レベリオンをプレイされた感想を聞けました。このゲーム、ツイッター等で購入された方の感想等を見て興味津々だったのですIMUさん的には良い感触だったようでさらに振れてみたくなりました。自分で買うにはいろいろな意味でデカすぎるのですが。
そういえば、泉北高速のダイヤ編成が変わって、なんばまで行く人となかもず乗り換えの人で和泉中央から分断されるようになってしまったのね。
posted by AMI at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175311935

この記事へのトラックバック