# # # #

2016年07月02日

ブリテンの未来を賭けたこの一戦〜アーサー王(SPI)

King ArthurはSPIの中世会戦クワドリ"Great Medieval Battles"のひとつとして発表された会戦級ゲームで、他のヒストリカルな会戦に混じって伝説上のアーサー王と叛逆者モードレッドの「カムランの戦い」が混じっているため史実派の人から悪しざまに言われることも多い可哀想な子。

160701a.JPG

基本はシステムは回復-敗走-移動-射撃-白兵戦を繰り返す会戦級システムだが、円卓の騎士の物語にふさわしい一騎打ちのルールが付加されている。指揮官は損害を受けて敗走する部隊を回復できる唯一の存在なので、これをめぐって一騎打ちになるのも自然な展開。
アーサー王やモードレッドを始めとする指揮官は個人的な強さを表す武勇値と、気高さを表す騎士道値を持っており、ラウンド毎に兜、右、左、脚/馬から攻撃部位と防御部位を同時に選択し、互いに攻撃判定をするという手の込んだもので、若干手間がかかるものの、雰囲気は出ている。

このゲームの問題点は一騎打ちのルールより縦横無尽に暴れまわりすぎる騎兵ルールだと、正義の心を持たない人がアーサー王陣営を担当するとバランスが崩れるところかな。

とはいえ手軽に伝説の戦いに思いを馳せることのできる一品。
posted by AMI at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175901355

この記事へのトラックバック