# # # #

2016年07月16日

山科会 2016年7月16日

参加者:4名
プレイされたゲーム:三国盛衰記(TDF、同人)、曹操最大の危機(GJ)、ゲルマニア、本能寺への道(GJ)

出かけるときは晴天ながら気温はそんなに高くなくて助かった。

午前中は三人だったので、同人ゲームながら三国志演義マルチの名作として推している「三国盛衰記」を披露。シナリオは外交ルールも使えるようにシナリオ2。群雄はランダムに順番を決めて自由選択で
1) AMI→曹操
2) 紙さん→袁紹
3) ワニミさん→劉璋(ショウ)

 初期配置時、袁紹殿は河北平定を優先したい意向だったので、当面黄河を境界線として話がまとまる。第一ターン、曹操軍主力は兗(エン)州の呂布を全力で攻撃、計略3人が出て一撃で呂布軍は壊滅。張遼を切り捨てたものの、呂布と高順を帰順させることができた。
160716a.JPG
 第二ターン、劉備攻めで再び軍師三人が出るで劉備軍は2ラウンドで壊滅。劉備、関羽、張飛の帰順に成功する。ここまでが曹操の絶頂期であった。
 序盤、配置ミスなどもありながらも、外交ルールの運用方法を体得した劉璋殿は董卓残党を河北に転進させ、西に向かう予定だって袁紹がそれを南下させて曹操領を攻撃させる配置に誘い込む。冷静に考えれば尻尾に食らいつかれるのなど無視して袁術と孫策を平定してから反転すれば良かったのだが、袁術攻めにかかっていた主力軍団を北上させ、黄河を挟んでにらみ見合いに。
 4ターン終盤、ぐちーずさんが到着されたので、正規の終了ターンよりは早いもののあと1ターンだけやって打ち切ることになった。しかし、運気の低下していた曹操は3ターン連続で(プレイヤー3人中の)先手番となり冀州は攻略したものの袁紹の逆襲を受けて痛み分けとなり、漁夫の利を活用した劉璋が暫定勝利。途中からこのゲーム独特の外交の運用法も体得されてかなり苦しめられました。
160716b.JPG
 マルチということもあってなかなか披露するチャンスがなかったのだがそこそこ好感触を抱いていただけたようでよかったんじゃないかなぁ。問題は入手手段が限られることだが。

 その後、私は紙さんと「曹操最大の危機」。信長最大の危機システムで、呂布が徐州にいる時期〜赤壁頃までのキャンペーン。ランダムで紙さんが曹操、私が反曹操。
160716c.JPG
 第一ターン、イベントで張繍が吹き飛ばされたりして中小3勢力が滅びる上、内乱のことをちゃんと理解していなかった私の配置ミスで呂布も滅びる。呂布がいきなり滅びたのはいかにもまずいが我を通してそのまま続行にしてもらった。
 第三ターンに袁紹はようやく公孫瓚を滅ぼすが、袁術を滅ぼされる。
 こういう展開なので袁紹が南を伺う機会もないまま北伐が始まる。第六ターンに平原を落とした曹操直率の3個軍に対して、袁紹も3個軍で反撃を実施。いい感じにカードを叩きつけて曹操に退却を決意させるところまで追い込むが肝心の追撃に失敗。行軍数が足りなくて全兵力を投入できなかったのも惜しまれた。今回曹操を多少なりとも追い詰めることができたのはこの一戦だけだった。
160716d.JPG
 豊富な補充とチットの差で追撃もできず、次のターンには逆撃を受けた袁紹軍主力は全滅。第八ターンに袁家自体も滅ぼされる。この時点でまだゲーム全体の半分。勝利条件的には曹操は荊州か揚州のどちらか片方を抑えればいいだけなので望みはないかと思いここで投了した。
160716e.JPG
 今回は私の未熟と曹操側の行軍ダイスやイベントの巡りなどのかみ合わせで、特にアンバランスな展開になったと思うが、自分の印象としては袁紹がちょっとパワー不足かなぁ。きちんと研究すればうまくやる方法はあると思うのだけど。ゲームシステムは平易だし2人で三国志をやる場合の選択肢は増えたと思う。反曹操方は忍耐力のある人がやったほうがいいと思うけどw

「ゲルマニア」はAncient Warシリーズの一作。ワニミさんとぐちーずさんが対戦していた。
160716f.JPG

 〆に皆で何かということで「本能寺への道」4人戦。紙さんが羽柴、ぐちーずさんが柴田、ワニミさんが徳川、AMIが明智。
160716g.JPG
 ワニミさんが毛利を動かして羽柴にちょっかいをかけていたので、それに乗じて山陰を平定する。しかし、よく考えると順番が前になるので明智に対する罠でもあったのかもしれない。
 柴田は上杉とは戦わず戦力を蓄える。羽柴も序盤の毛利攻勢をいなして着々と拡張中。
 徳川軍は完全戦力の北条軍をわずか一ラウンドで滅ぼすという武勇を見せたが、三河が羽柴の使嗾した反乱軍に占領され伸び悩む。
 4ターン目、第一プレイヤーだったこともあり謀反のモチベーションも上がらない。柴田が先んじて動いてくれた。上様討ち死に。フルパワーの柴田に勝てる気がしなかったので越前を落とす。得点的にはトップだったがゲームは続く。
 5ターン目、洞ヶ峠で滝川は無力化。上杉軍を動かされる前に信濃に向かわせ、決戦を避けて大和へ南下した柴田の後を追って京安土を平定。このターンで終了となり、羽柴の追撃をかわして勝利。
160716h.JPG

ぐちーずさんを送りがてら南下して、残り三人でビッグボーイへ。コーンポタージュ美味しゅうございました。
ワニミさんに丹波橋駅まで送ってもらい解散。ありがとうございました
posted by AMI at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
「三国盛衰記(TDF、同人)」は、人材物を扱ったシステムとしては至高の出来だと、感動ものでした。

マルチ、楽しかったです。次の機会もよろしくです。


あー、認証コードが"Rome"でした。スルーできませんでした。
Posted by ワニミ at 2016年07月19日 22:27
こちらこそ対戦ありがとうございました。
三国盛衰記気に入ってもらえたようで嬉しいです。
またよろしくお願いします
Posted by AMI at 2016年07月19日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176111106

この記事へのトラックバック