# # # #

2016年09月24日

オデッセイ師実家ゲーム会 2016年9月24〜25日

参加者:2名
プレイしたゲーム:一年戦争(TDF、同人、2戦)

他の参加者のレポート
  • 有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

    オデッセイ師の実家にお邪魔して「一年戦争」のキャンペーンシナリオを対戦。

    キャンペーンシナリオはジオン軍の方が苦しいということで、オデッセイ師の提案で、ジオンの1月の予算増加を(規定の+10)から+20に増額するローカルルールを採用した。実質的に総予算が20GP増えることになる。

    セットアップだけして夕食はみやこ食堂で唐揚げ定食。ここは安くて美味くて満足度が高い。

    ランダムで、オデッセイ師がジオン、私が連邦を担当。
    1月、連邦軍は「いつも通り」マゼラン2隻を増産。対するジオンもグワジンや量産型ザクを増やす。1月下旬に早くもE地方に降下、ペキン、トーキョー、ブルネイが陥落するが、ホンコン、シンガポールは踏みとどまり、ジオンのエース数名が地表に拘束されることとなった。
    2月上旬、国力は連邦37、ジオン23。連邦軍は要塞をオデッサに、ジオンは指揮官用のザクを6機一挙に生産する。
    2月下旬、ジオンは陸戦型ザクを開発、連邦はミデアを4機増産。ジャブロー上空で最初にコロニー落としが実施され、両軍宇宙艦隊が激突、連邦軍はセイバーフィッシュ30機が全滅、サラミス9隻が轟沈。ジオンはグワジン1隻、ムサイ1隻、シャアとランバラルの指揮官用ザクを含むMS10機を失った。
    3月上旬、連邦36、ジオン20。サラミス6隻を再建すると共にその生産ラインの一部を振り替えてU型潜水艦2隻を生産。セイバーフィッシュも10機再建したが、これによって予算を使い切ってしまい、二度目のコロニー落としやらない詐欺のまま会戦となり、半壊した宇宙艦隊をすぐに再建できず、ジャブローが壊滅することが濃厚になった。普段より見切りが早いのだが、今回は調整ルールのバランスを確認する目的があったのでここで停戦を提案した。
    160924a.JPG

    160924b.JPG

    オデッセイ師の提案で陣営を入れ替えて二回目。
    私は1月下旬に一回だけTL+2を使い、指揮官用ザクのロールアウトを1ターン繰り上げ。しかし、1月の最初の機会に降下しなかったのは後々考えるとミスだったと思う。
    2月上旬にパリ、ニューヤークの東隣り、リオデジャネイロに降下すると共に一度目のコロニー落としを敢行して、宇宙艦隊同士の決戦となり、ジオン軍はザク6機、ムサイ1隻の損失で、連邦軍セイバーフィッシュ30機、マゼラン2隻、サラミス6隻を撃沈した。
    2月下旬国力ジオン18、連邦42(このターンにコロニー落下して-3)
    3月上旬国力ジオン21、連邦36、ペキン、ブルネイ、ウラルに降下したところで、時計を見たら24時前だったので、ここでゲームを中断して就寝。
    160924c.JPG

    160924d.JPG

    160924e.JPG

    160924f.JPG

    翌朝朝食をごちそうになった後、ゲーム再開。
    3月下旬国力ジオン25、連邦32。艦船の不足を鑑みチベを増産。ルナツー沖でコロニー降下に備える連邦艦隊と会戦に持ち込み、レビル将軍の旗艦アナンケとサラミス2隻を撃沈、レビル将軍は軽傷.
    コロニー攻撃に来た連邦艦隊に対して追撃戦を行い、ザク8機の損害と引き換えにティアンム中将の旗艦とサラミス2隻を撃沈。ティアンムは軽傷。
    4月上旬国力ジオン25、連邦32から二度目のコロニーがアマゾンのジャングルに落下し国力-4(トータルで-7:TV版シナリオの設定だと-8なのでこのゲームの「史実」より少しだけ軽い)。連邦艦隊に対するさらなる追撃を行い、マゼラン3隻を撃沈したが、ゴップ提督の指揮する1隻だけは遂に捕捉できなかった。
    4月下旬国力ジオン26、連邦27。コロニーが二本とも落ちたので連邦軍は宇宙艦隊再建の手を休め、地上での反撃に力を入れてくる。輸送の妨害等もあって輸送機を地上に送っていなかったジオン軍は各所で反撃にあい、北米やブルネイなどを奪還される。ジオンは遅まきながらウラルに要塞を建設し地上軍を蓄積する。
    5月上旬国力ジオン28、連邦25
    5月下旬国力ジオン33、連邦20。国力30台までお仕上げたがこのあと、サンチアゴやキンバライドで反抗を受ける。
    6月上旬国力ジオン30、連邦23。ブルネイで反撃を試みたドアンがミデア艦隊の機銃掃射を受けて初のキャラクター戦死……。オデッサに裏の要塞が2枚追加されたのでまだ戦力は整っていなかったが先遣隊を突入させ工事を妨害する。
    6月下旬国力ジオン29、連邦24。オデッサ総攻撃を開始、失敗が許されないジオン軍はゴッグ3機、ズゴック3機を主力とする地上部隊に加え、軌道上からもなけなしの06Sを4機直接投入し、MS18機による猛攻。シャアとランバラルの指揮も功を奏し、一回目の攻撃で表の要塞に10ヒット与えて除去、二回目の攻撃で裏の要塞2枚も除去、残存部隊が抵抗したおかげで占領は翌月に持ち越しになってしまったが、オデッサはジオンの手に落ちた。連邦軍はエルラン中将が戦死、レビルと並ぶ名将のティアンム中将も負傷が悪化して戦没した。
    160924g.JPG
    7月上旬国力ジオン26、連邦27(オデッサはルール上まだ連邦支配)。ホワイトベースが就役したが、オデッサ攻略戦の余波で宇宙艦隊はこれを攻撃することができずサイド7への突破を許す。ジオンMS軍団は連邦が退いたパリを占領した。06Sは宇宙に送り返し宇宙艦隊の戦力を戻す。
    というところでいい時間になったので、状態を記録して中断した。

    実質プレイ時間は12時間ぐらいだろうか。2回合わせて18ターン(九ヶ月分)。完全な移動-戦闘サイクルが2回あって1ターンなので頑張ってプレイしたとは思うw

    テレビ版シナリオではジオン軍は国力41まで占領しているので、やや遅れ気味といえる。VPも19点で連邦軍を交渉のテーブルに着かせるところまでは押し込めていない。今から思えばMSを増やしている分の一部は要塞に回して拠点をあとひとつかふたつは作ったほうがいいんだろうな。

    次のターンからいよいよ陸戦型ガンダムが登場するので厳しい戦いになると思うが、ジオン軍もグフを筆頭に新型機のロールアウトが近づいているので、なんとか抵抗して時間を稼ぎたいところだ。
    何にしてもキャンペーンシナリオで両軍とも折れずにそこそこいい感じで来てるので、続きが楽しみだ。

    それと、今回自分は採用しなかったのだが、コロニー落としを囮に使うことで何度も決戦を強いるのはシミュレーションとしては不自然なのでコロニーの移動回数に制限をつけることを提案した。これの検証については次回以降。

    2日目昼食もみやこ食堂へ。日替わりのチキンカツとオムレツの定食。

    今回も長時間たっぷりとゲームを堪能できました。ありがとうございました。
    タグ:一年戦争
  • posted by AMI at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/177038676

    この記事へのトラックバック