# # # #

2016年10月05日

(一年戦争)ジオン水泳部の実力

「一年戦争」には多種多様な兵器が登場し、その中でどれを開発し量産するかはプレイヤーの裁量に任されている。
最大の判断基準はその兵器に付随してキャラクターが登場するか否かだが、キャンペーンシナリオのジオン軍はレベル5の陸戦型ザクからレベル18のグフが登場するまでの間でどのような機種を主軸に生産するかの選択肢がある。

単純化するために今回は攻撃力だけに着目してみた。同じGPを投下する場合、コストパーフォマンスのいい旧型を量産し続けた方がいいのか、枝葉の新機種をちまちま増やした方がいいのかは難しい問題だ。


機種コスト対MS攻撃期待値対MSコスト比対艦攻撃期待値対艦コスト比
ザクII陸戦型30.83 hit0.28 hit0.83 hit0.28 hit
ゴッグ4.330.83 hit0.19 hit1.17 hit0.27 hit
ズゴック4.331.00 hit0.23 hit1.00 hit0.23 hit
ゾック61.00 hit0.17 hit1.50 hit0.25 hit
ゾック(パイロット込)62.00 hit0.33 hit3.00 hit0.50 hit

攻撃期待値は1ユニットが1回攻撃したとき相手に与えるダメージの期待値。コスト比は同じく1GPあたりのダメージ期待値。
若干不公平かもしれないが、陸戦型ザクを開発しない戦略はないと思うので開発の1GPは入っていない。TLがあがっても陸戦ザクだけの増産でしのぐか、水泳部を作るべきかの比較と思っていただきたい。
また、陸戦ザクは旧ザクや初期型ザクからの換装が前提で換装費計算となっている。通常の換装コストだと1GPあたりのヒット期待値は0.21に下がるので、ゴッグは対艦攻撃で、ズゴックは対MS、対艦の両方で逆転する。
水泳部の各MSは図面を引くための1GPが頭割り(どの機種もゲームに含まれるユニットを全部作る前提)で含まれている。
一方、ゾックは別の要素があって単体ではコストパフォーマンスが悪いがボラスキニフが乗ってダイス個数が2倍になると一気に優良機種になる。これこそが一年戦争で新型機を開発する大きなモチベーションになる。

攻撃面の比較だけなら陸戦ザクの集中生産だけでも十分な気もする。
実際には防御力や適合地形の評価もあるので水泳部のコストパフォーマンスはもっと上がる。特にエースパイロットが乗った場合、防御力の高い期待は生残性が飛躍的に上がるので、2-2クラスのエースにはできるだけ新型機を回してやりたい。
タグ:一年戦争
posted by AMI at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177147474

この記事へのトラックバック