# # # #

2016年10月08日

TSS例会 2016年10月8日

参加者:10名(プレイに参加しなかった人含む)
プレイされたゲーム:バトルシップカーニバル(国通)、Kingdom of Heaven(MMP)、朝鮮戦争(エポック)、Combat Commander: Europe (GMT)、ナショナルエコノミー、ロールフォーザギャラクシー

TraJanさんがKingdom of Heavenの対戦に手を上げてくれたのでTSSへ。みねさんも参加するとのことで車で拾ってもらう。

途中で雨が降ってきたが、幸い名古屋では降ってなかった。

午前中、ガルパン劇場版の上映会が始まる中、バトルシップカーニバルを4人で。第一ラウンド、敵国は予算20を越えた超大型のソビエツキー・ソユーズ級、しかし、国内造船所2社が予算を下げる下げる。我が社は予定していた大型戦艦が建造できず、腹いせにアラスカを出品。これが採用されたが、戦艦ともいえない小型艦でソユーズに対抗できるはずもなく轟沈。
161008a.JPG
第二ラウンド、敵国の戦艦は弱体化してシャルンホルスト。我が社は防御力に特化したサウスダコタ(1939)だったが、みねさんのアラスカが採用される。シャルンホルストは我が社がこっそり売りつけたレーダー装備のそこそこバランスの取れた戦艦だったはずなのだが、自慢のレーダー射撃が全然命中せず、逆にアラスカは謎の練度でガンガン命中弾を出して2ラウンドでシャルンホルスト撃沈。
ちょうどゲームが佳境では以降云々のくだりをスルーできたのでいい映画だった。

TraJanさん来場後、とりあえず昼食。久々にカレー。久々にチャイが飲めて満足。
コンビニで機動戦士ガンダム名鑑ガム2があったので運試しに一個買うがパブリクでした(残念

シナリオG「東方からの嵐」でTraJanさんがモンゴルを希望されたので、私がムスリム。
161008d.JPG
(プレイアビリティを改良するため、自作のカード訳、補助マーカーを使っています)

モンゴル軍は序盤からダイスもよく、第一ターンにアレッポを攻略、アイユーブ朝の総大将An-Nasr Yusufが捕虜になる。第二ターンにエデッサを、第三ターンにダマスカスが陥落して名将のTuran Shahが戦死、アイユーブ朝は事実上壊滅、マムルーク朝が参戦するがモンゴルは手際よくエルサレムを開城させる。
ムスリム側は主力の去った北方で騎兵によりゲリラ的な反撃を試みるもモンゴル側同盟国のアルメニア軍によってこの部隊も掃討される。
最終ターンにマムルーク軍がシナイ半島を横断して前進するも、ガザでモンゴル主力との会戦が15ヒット対4ヒットの大敗となり投了。最後まで大ハアンが死なず、モンゴルの暴風が吹き荒れた。
161008f.JPG
161008e.JPG

二戦目は年代を一つ遡ってシナリオF「聖王ルイの約束」。
161008g.JPG
TraJanさんがムスリム、私が十字軍(キリスト教徒)。第七回十字軍はキプロス島と地中海にいる状態で始まり、海上移動で送り込む必要があったが、最初の手札がよく、ジェノヴァ艦隊の支援でキプロスにいる主力を、作戦3のカードで地中海からの後詰を輸送することができた。前進していたシリア方面のアイユーブ軍を撃滅し、アレッポを攻略。
第二ターン、アイユーブ朝は戦力をかき集めてアレッポを攻囲したが、ルイ九世の主力はそのまま内陸部に進攻してエデッサを攻略。
第三ターンにアルメニア王国との同盟に成功、第四ターン、アイユーブ朝にエデッサを攻められるものの守備隊に任せて南下した聖王ルイはエルサレム奪還を伺う状況。
というとこで時間切れ終了。大きな事故がなければキリスト教側が優勢かな。
161008h.JPG

161008b.JPG
朝鮮戦争は風間さんとみねさんの対決。時間切れで決着がつかなかった模様。

161008c.JPG
Combat Commander: Europeはにしきさんとベタわんさんの対戦。詳細は不明だけどマップ的にボカージュ戦のシナリオ2かな。CCもしばらくご無沙汰なのでまたプレイしたいところだ。

夕食はベタわんさん、みねさん、私の三人でしおんに向かったが、残念ながらトラブルがあったとかで臨時休業、けんに転進。
161008z.JPG

借りていたKingdom of Heavenは返却したので暫くプレイできないのだが、最後にたっぷり堪能できました。
posted by AMI at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177200517

この記事へのトラックバック