# # # #

2016年11月06日

例会報告 2016年11月6日

参加者:6名
プレイされたゲーム:Here I Stand (GMT)

SOLGER例会では2012年9月以来、私個人としては更に遡って2009年以来久々の Here I Stand 開催。集合は10時だが、プレイ時間を確保するためインスト組は9時に会場に集った。

初プレイのタケタケさんとオデッセイ師には最初に勢力を選択してもらい、経験者はVP入札で勢力を選択した。私のみが1VP握った。

オスマン帝国 ototoさん
ハプスブルク家 CTDAさん
フランス オデッセイ師
イングランド タケタケさん
ローマ教皇 みねさん
新教徒 AMI

新教徒は全般的にダイスが低調で、特に聖書の翻訳が全然振るわなかった。唯一の例外は本来自分で仕事する必要がない英語圏ぐらい。マイティフォートレス2回、活版印刷1回打てたが目標50スペース中25スペースぐらいまで行くのがせいぜいに終止した。
教皇は新教徒が低調だったため序盤は好調に見えたが、神学論争が振るわず能力1の一人焼いただけ。活版印刷をハプスブルクに押し付けるとか汚い活躍はしていたが決定打に掛けた。
161106a.JPG
フランスはスコットランドをバックアップして海戦に勝利し、イングランドの征服を遅延させる等上手く立ち回った。しかし、第一ターンにカルティエを引いてマゼラン海峡を発見したにもかかわらずフィリピンで土人に食われるという手痛い失敗が有り、コペルニクスを擁していたがあとひと押しが足りず。
イングランドはフランスに足を引っ張られたものの、そのおかげか教皇から離婚の許しを得てカードリソースを浮かせた。また、第一ターンにインカ帝国の征服に成功するという金星を挙げ、こちらも勝利目前まで迫ったものの、英語圏の布教で最後に大反撃を受けて失速。
ハプスブルク家はインカ帝国こそ持って行かれたものの、その他の重要探検と征服を独占し、前半絶大な力を蓄えた。しかし、溜め込んだパワーを発揮する機会のないまま軍備の増強に比重を起きすぎ、あげくハンガリーの軍団まで作り出したが結局その巨大な力は発揮されることはなかった。
161106b.JPG
オスマン帝国はリソース差に苦しみながらも巧みに陸海に兵力を展開し、無駄な損耗を避けながらコツコツと力を蓄積。英仏が25VPに迫り世界の注目が西方に向いたのを好機とみて一挙に25VPに到達して勝利。
161106c.JPG

161106d.JPG

VP経過:オーダー順

オスマン帝国1013192125
ハプスブルク家12192021
イングランド11131820
フランス18182223
ローマ教皇20202321
新教徒131415


今回初プレイ2人に加えて、経験者もみんな長いブランクを挟んでいたので比較的ダウンタイムが長く、5ターンで終ったにも関わらず8時間弱かかってしまった。特に自分はルールを完全に復習する時間がないまま新教徒をやったので細々としたところでルールを間違っていた上なりゆきで進行役になってしまったので疲れた。成績がふるわなかったのはそれとは関係なく賽の目が腐っていたせいだけどな。
Here I Standをやっていたときは大体桑トロさんが進行役をやってくれていたことが多かったので改めて振り返るととても助かっていたことに感謝します。

今回プレイされたゲームはこれだけ。皆は焼き鳥屋さんに突撃していたようだが、私は疲れていたので先に帰らせてもらった。

昼食はカレーと喫茶店に分かれた。
タグ:Here I Stand
posted by AMI at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177585053

この記事へのトラックバック