# # # #

2016年12月03日

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は和銅年間の創建と伝えられ、全国に三万社ある稲荷神社の総本社。朱の鳥居がびっしりと立ち並ぶ千本鳥居で有名。
前回(記事に上げてなかった)来た時時間の都合で奥社までしか行けなかったので稲荷山を制覇すべくリベンジ。

近鉄で丹波橋まで出て京阪に乗り換え伏見稲荷駅へ。駅の柱も朱色で雰囲気を出している。
161203a.JPG

着いたのは17時頃で暗くなりかけだったが、参道は大層な人出。他の観光地同様海外からのお客さんが多いこと。本殿と奥社までは大体おなじような感じだが、さすがに稲荷山の上まで行こうとするのは物好きな日本人の比率が高くなる(山にさしかかる頃にはほとんど真っ暗になっていたという事情もあろう)。
161203b.JPG

161203c.JPG

山といってもほとんどの場所は緩やかな階段状で歩きやすく、千本鳥居が導いてくれるので迷う心配もない。こんな暗さの中でも割りと頻繁に人と行き交うので怖さはなかった。
夜の千本鳥居はなかなか雰囲気があったのだが、暗い場所でフラッシュ切って撮影してるのでいつもにましてイマイチな写真が多い。
161203d.JPG

161203e.JPG

後の忘年会の時間があるので末社の大部分は素通りして一時間強かな。電車だと大回りになるので近鉄竹田駅を目指して歩く。もう少し早く着けたら竹田駅近くのスーパー銭湯に浸かるかと思っていたのだが、家を出たのが遅かったのでそこまでの時間はなく、近くのカフェで時間調整をして忘年会の待ち合わせへ(つづく
posted by AMI at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177952488

この記事へのトラックバック