# # # #

2017年02月22日

「幸村外伝」自作差し替えコマ

ツクダホビー版の「幸村外伝」では、射撃能力の有無を兵科アイコンで区別するにも関わらず、アイコン自体が小さくて識別しづらい。これは開発側も自覚していたようで、同じシステムを使った後発の「激闘関ヶ原」ではアイコンがより大きくなると共に射撃能力をもつユニットは戦闘力が丸付き数字となった。

かなり前から作り直したいとは思っていたのだが、このゲーム自体久しく対戦機会に恵まれなかったのでだらだら作業が長引いていたものを、先日の対戦の前に急遽仕上げた。写真ではわかりづらいが校正漏れで一部手書きの訂正が入っている。

170219a.jpg
初期配置全景。手前から4列、地に色がついているのが関東方の軍勢。奥の白地に赤、青、紫が大坂方の軍勢。

170219c.jpg
関東方の諸隊。数だけは多いが大半は士気が低い烏合の衆である。初期配置部隊の他にほぼ同数の部隊が増援として登場する。
この状態で数値は概ね読めるので識別の改良は出来ているかな。

170219b.jpg
徳川家康が率いる徳川隊。徳川隊は白地の旗に黒文字なので部隊名も十分読み取れるが、色の設定で読みづらいユニットもできてしまった。

170219d.jpg
一方の大坂方。真田隊のアイコンを赤にしたかったので地色が紙の白そのままにしたので地味になった。アイコンが青いのが牢人衆、紫色が豊臣普代衆。リメイクでもう一個やりたかったのが両者の区別(ツクダ版では全部青)。ゲーム上は何の意味もない。
ちなみに大坂方は標準ゲームでは増援がなく使える戦力のすべて(選択ルールでは増援として登場するものもある)。

参考:ゲームジャーナル別冊 幸村外伝
http://www.gamejournal.net/item_list/bessatu_007/index.html
タグ:幸村外伝
posted by AMI at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ環境改善
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178867973

この記事へのトラックバック