# # # #

2017年05月21日

和泉歴史ゲーム研究会 2017年5月21日

参加者:13名
プレイされたゲーム:激闘!キエフ軍集団(GJ)、PACIFIC GO、Star Realms、グランド・オーストリア・ホテル、Combat Commander: Europe (GMT、2戦)、South Pacific (C3i Magazine)、ノルマンディ上陸作戦のゲーム(テストプレイ)、マーチャント&マローダー、女子校体育祭他

若干早目に到着してしまったかと思ったが既にモラルの高い方々が何人も到着されていた。

PACIFIC GOはぱんつぁー・ふぉーシリーズ等のデザイナーの堀場さんが先のゲームマーケットで発表された半分ユーロっぽい見た目の太平洋戦争ゲーム。ショートプレイシナリオがプレイされていた。
170521b.jpg

ノルマンディのゲームはPacific Goの後でプレイされていた。先だって宗教改革500周年ゲームコンテストで応募作品が優秀作にも選ばれた砂漠のキタキツネさんの新作で、マンシュタインの切り札系のシステムでノルマンディ上陸戦をやるゲーム。

激闘!キエフ軍集団は和泉の最近の定番ゲーム。途中まで多人数で分担してプレイされていた。待ち時間を気にしなければチット式ゲームは分担しやすいのはいいところか。

Star Realmはわむさんに紹介してもらってプレイ。ドミニオンでやる宇宙戦争と書けば大体通じるだろうか。ドミニオンのつもりで金貨重視でプレイしてみたら、速攻で体力削られて負けた。ドミニオンと違うところはサプライが1枚購入するごとに入れ替わっていくタイプなので若干運の要素が強いと思われるが短時間で終わるので大丈夫かな。
170521a.jpg

その後、ototoさん主宰のグランドオーストリアホテルに参加。私は二回目だったのでちょっとは上手くやれるかと思ったが接戦を繰り広げるototoさん、わむさん、エムデンさんに離されて低迷していた。昼時になったので4ターンで中断。
昼食は太巻き寿司にした。

午後からいのさんと約束していたCombat Commander: Europe (GMT)。いのさんの希望で、シナリオ1をいのさんロシア軍、私ドイツ軍で。
170521d.jpg
一回目はロシア軍右翼が道路の通る森で狙い撃ちにして半身不随にし、兵が減ったので全軍で前進してきたロシア軍の隙を突いて重要目標を全部支配してサドンデス勝ち。170521e.jpg
あっさり終わったので同じシナリオ・陣営で再戦。二回目は迂回気味に展開してきたものの、右翼側の指揮官が指揮力1に交代していたのと、一部のユニットが射線を通る森の端を移動してきたためにやはりロシアが射撃態勢になる前にユニットを減らすことができた。射撃戦になってからも連続射撃や散布射撃が都合よくきて優位に展開。タイムが8に進んだところで勝利。
170521g.jpg
170521h.jpg

その後、いのさんにインストしてもらってSouth Pacificを対戦。Empire of the Sun(GMT)の一番盛り上がる時期だけを切り取った感じか。珊瑚海とミッドウェイは終わっているので日本の空母は翔鶴瑞鶴姉妹(1ユニット)と軽空母1ユニットのみ。
170521i.jpg
ガダルカナル方面の手当も必要だがとりあえず資源ヘックスが1個未支配なのでそれをとりにいく。
連合軍の飛行機を少しでも減らしておこうと五航戦や基地航空隊を投入してポートモレスビーを空襲したら米空母3隻(1.5ステップ)がやって来て奇襲されて翔鶴瑞鶴が撃沈される><170521j.jpg
しかし、我が方もサボ島沖海戦や暗号傍受のカードで米軍の侵攻を探知し、私らしからぬサイコロの良さもあり、米空母をボコボコ沈める。しかし、米軍も負けずと二回目のクリティカルヒットを繰り出して激しい消耗戦に……。といったあたりで時間切れ。170521k.jpg

一部を切り取ったといっても海戦だけにしたPlan Orangeと異なり、米国の戦意、中国戦線やヨーロッパ戦線のルールもあり、Empire of the Sunの入門編という色合いがより強い作品だった。

マーチャント&マローダーはカリブ海を舞台にした交易と海賊のゲーム。箱に180分と書いてあって恐れをなしたが実際180分ぐらいで終わっていた。テーマと見た目は惹かれるけどプレイは大変そうだったw
170521f.jpg

今日のプレイはここまで。
日本橋に少し寄り道してから帰宅。特に何も買わなかった。
posted by AMI at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179814386

この記事へのトラックバック