# # # #

2017年07月31日

クワトロさん宅ゲーム会 2017年7月30日

参加者:6名
プレイされたゲーム:New Angeles (FFG)、オーディンの祝祭、Android: Net Runner

久々にクワトロさん宅開催のゲーム会に参加。近鉄、JR環状線で移動し、交通科学博物館跡が更地になってるのをしみじみ眺める。

New Angelesはアンドロイドが普及したNet Runnerの世界観を使った半協力型のボードゲーム。6つの企業が共同統治するアメリカ内自治都市New Angelesを舞台に、企業の一つを率い、自治が崩壊して連邦政府の介入を招かないように都市を統治しつつ、自社の資産拡大を目指す。勝敗は資産の多寡で判定されるが、比較対象はゲーム開始時に割り当てられるライバル社なので複数のプレイヤーが同時に勝利する可能性がある(自分自身がラバルの場合は上位半分に入ること)。また、ライバルの代わりに連邦主義が割り当てられる可能性があり(1/7)、この場合は自治を崩壊させることが目的となる。
各手番のアクションを決める投票要素もあり、共和政ローマをシステマチックにした感じ。連邦主義者がいる(可能性が高い)ことで、勝ち目が薄いプレイヤーが単純に破滅する方向に舵取りするのを抑止している。
人数が少ない時何か特殊な処理があるのかは確認しなかったが、アクションの割当やライバル設定の関係で6人がベストのようだ。
170730a.jpg

私は都市のセキュリティを担当する企業となった。ライバルはFさんのメディア企業。しかし、6ラウンドあるゲーム中、2ラウンド毎に割り当てられる目的カード(2枚からどちらかを選ぶ)が、自社のメインの業務で駆除すべき対象の人間第一主義者が盤上にたくさん残っていると儲かるカードと、同じく犯罪者が盤上にたくさん残っていると儲かるカードの2枚。ゲーム前半は他社の批判を浴びながら仕事を適当に流す。
おかげで一期目の利益は最低クラスだったが、二期目になんとか盛り返し、上位グループに食い込む。
初プレイだったので感覚がよくわからなかったのだが、中盤から都市の自治の維持が思った以上に厳しいことがわかり、協力ゲーム的な雰囲気が濃くなっていく(ただし裏切り者がいる可能性が…)。
終盤、順調に推移しているように思えたのが、都市の停電が住民に問題視されていることが発覚(次に起こるイベントカードはアイコンで大まかにジャンルだけわかる)。特定の専門分野をもたずイベントの対処度合いが収益になるジンさんの汎用能力企業はイベントカードの順番を入れ替えるアクションを起こすが、入れ替え対象の3枚が前部電力問題というバッドラックで停電問題を契機として都市の自治は崩壊、連邦主義だったクワトロさんが勝利。
170730b.jpg
170730c.jpg
世界観に馴染みがない点を除けば面白かった。

その後、2-4に分かれて、私はオーディンの祝祭に参加。ヴァイキングの一氏族を率いて狩猟や捕鯨から襲撃や新天地の探索まで多様な行動を選択して反映させるゲーム。
タイトルだけは以前から聞いたことがあり、アグリコラの人のワーカープレイスメントゲームと聞いていたので私の苦手なタイプかと思っていたが、アクション選択も食料供給も余裕があって、それほど首が絞まってる感がなかった。もちろん、勝敗に絡むためにはより重要度の高いアクションを自分が取らないとダメだと思うが、私は全然感覚がわからないので他の人がやってることを真似ながら色々な方向に手を出した。
個人ボードや追加で獲得する建物や新天地には物品の配置スペースと収入や減点が書いてあり(例えばプレイヤーの個人ボードは大半が1マス-1点)、最初は得点が低かったりマイナスだったりするものに、獲得した物品で埋め尽くすことで得点を増やす。
狩猟や襲撃の判定にはダイスを使うのもこの手のゲームでは珍しいところ。
170730d.jpg
私は捕鯨をやったかと思えば襲撃に切り替えたり探検したりとふらふらやりつつも職業カードに都合のいいものもあったので個人ボードはほぼ埋めるぐらいはできた。探検した島はマイナス点だったが。トップのFさんの半分以下でもちろんダントツの最下位。
3時間ぐらい。ローゼンベルクのワーカープレイスメントの中では一番プレイしやすかった。
170730e.jpg
170730f.jpg

ネットランナーは対戦型のカードゲームのようですが見に行く余裕がなかったので不明です。

19時を回っていたのでゲーム会はここで終了。食事会には参加せずに帰宅。
posted by AMI at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180509787

この記事へのトラックバック