# # # #

2017年08月05日

コンビニ出力

大阪環状線は駅名標が黒地の駅がほとんどなので、コンビニ出力を使いました。インクジェットプリンタだと広い面積のベタ塗はインク代を別にしても仕上がりがイマイチになることがあるので、出力する内容によって自宅のプリンタとコンビニ複合機のレーザー印刷を使い分けてます。

最近の機械はUSBメモリとかの各種記憶装置を挿せるコネクタを装備しているので、ネットでデータを登録する手間もなくなりました。

カードの場合、表(コピー紙)+芯材(製図用紙)+裏(コピー紙)の積層構造になるので、若干厚ぼったくなるのが難点ですけど。

最近は同人ゲームを量産する機会もそんなにないので、わざわざレーザープリンタを購入しなくても個人用途なら十分かと思います。

posted by AMI at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180561431

この記事へのトラックバック