# # # #

2017年08月26日

TSS例会 2017年8月26日

参加者:7名
プレイされたゲーム:ローマの力、Naval War 艦これ版(TSS、同人)、Combat Commander: Europe + Battle Pack #3 & Battle Pack #5 (GMT、3戦)、激闘ロンメル軍集団(TSS、テストプレイ)、ワイナリーの四季、エイジオブサモナー他

先日、Combat Commander シリーズのプレイ回数を勘定したら偶然にも149回だった。最初は錦大帝さんのゲームを供養するお手伝いのつもりだったのだが……。
私がTSSへ行ける頻度が下がった上、錦さんのお仕事の都合もあり久しく対戦できていなかったのだが、今回はあえて強く対戦を希望して実現。

午前中、にしきさんの到着前に風間さん、ベタわんとローマの力をプレイ。前にもプレイしたかんたんアクション選択。序盤いい感じにスタート出来た気がしたのだが蛮族討伐を放置して後半停滞して最下位。ベタわんさん勝利。
170826a.jpg

続いてベタわんさんの新作艦これ版Naval War。基本そのままだが、高速戦艦が副砲を撃てたり、巡洋艦や駆逐艦が主砲に加えて魚雷カードが使えたりする。しょっぱなに戦意低下(機雷)をつけられたり、水雷戦隊にゴッソリ持って行かれたりして序盤は苦労したが、艦隊がボロボロになったのであまり狙われなくなり、後半コツコツ稼いで逆転。
170826b.jpg

まず、Battle Pack #3よりS50 "This Man Was Good"。1944年6月6日(D-day)。オマハビーチ東部、ボカージュ地帯に進出した米軍レンジャーに対するドイツ第352師団の反撃。ランダムで錦さんが米軍、私がドイツ軍。遮蔽物がボカージュ頼りなので布陣が悩ましい。
170826f.jpg
米軍中央部が薄かったのでそこから力押しで突破に成功。優勢を保って勝利。
170826g.jpg

昼食は時間が遅くなってしまったのでコンビニで。

2戦目はBattle Pack #5よりS80 "Bitter Isthmus"。1940年5月14日、フランス。森の端での遭遇戦。タイム・トリガー毎に両軍の態勢が変化する流動性の高いシナリオ。ランダムで錦さんがフランス軍、私がまたもドイツ軍。
170826h.jpg
移動カードが程よく来たので、中央部でにらみ合いをしながら、森の中を突破。今回も貯金を保って勝利。今回はあまり態勢は入れ替わらず、前半はフランスが攻勢でドイツが守勢、後半は逆にドイツが攻勢でフランスが守勢だった。
170826i.jpg

3戦目は同じくBattle Pack #5よりS79 "Battering Ram at Kvam"。1940年4月26日、ノルウェイ。イギリス軍が立てこもる陣地を抜けて突破を目指すドイツ軍の戦い。ランダムで錦さんが英軍、私が三度ドイツ軍。
170826j.jpg
前線の部隊をある程度減らそうとバリバリ攻撃したら出るわ出るわタイムトリガー。主力部隊はいい感じに前進できていたものの、あまりにも時間進行が早く、タイムアウトで敗北。
170826k.jpg

今TSSで流行してるワイナリーの四季。3人戦と2人戦が一回づつ行われていた(多分)。
170826c.jpg

「激ロン」のテストプレイ。YENさん枢軸軍対TraJanさん連合軍。
170826d.jpg

エイジオブサモナー。色々な魔物を召喚するゲームらしい(まんまか)
170826e.jpg

終わって少し雑談していたら8時前だったので私は先に撤退。
いつもなら地下鉄一本で名古屋駅まで戻るのだが、金山駅でJRに乗り換え在来線ホームできしめんを食べる。が、思いの外混雑していた上冷たいのが品切れしていて失敗だった。
帰りはアーバンライナーでゆったり帰宅。この時間帯はめちゃ混んでるんですけどね…。

つうことで、Combat Commander シリーズ通算152戦になりましたが、私の体感的にはこのゲームの面白さは全然衰えないので、今後も対戦を重ねていきたいです。2020年頃までに200戦に行けたらいいなぁ……。
タグ:CC:E
posted by AMI at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180800625

この記事へのトラックバック