# # # #

2008年08月18日

第七四回有明まんが祭り

X-DAY-1日
 世間的にはコミケの初日だけど、我らの出展日は第二日なので、本日は移動日。私は近鉄、名鉄の特急リレーで名鉄東岡崎駅へ移動。名鉄は特急、普通車共にバリエーションが多く、非原住民には見ていて楽しい。JRには乗らなかったけど、昼食はJRの駅弁でしたw

 東岡崎駅ではるぜひさんと合流。戦艦越中で一路横浜へ。途中渋滞に二度ほどひっかかり、18時を回ってしまったので車中で計画していた秋葉原空襲は中止。駐車場がすごい旧式の要塞でした。

 夜は中華街に繰り出し、コース料理、点心の食べ歩き&お持ち帰り。揚げ団子が美味しかった。苦しくなる程ではなかったけど、リミッター解除ギリギリw

 ネットで初日の様子を調べるが、大きな混乱はなかったようで一安心。むしろ、接近中の台風が怖いです。

X-DAY

 昨晩、朝食の摂れそうな店が発見できなかったので、コンビニ弁当で済ました後、有明へ移動。心配された混乱もなく、サークル受付時に以前より長めの確認を受けただけ。
 やや遅れつつTraJanさんも無事到着。初っ端に頼まれものと定期購入物を確保して、後は主に店番として活動。頼まれ物を消化しつつ、RO島は自分で見て回ろうかと思っていたのだけど、西が相当混雑しているとの情報があったので、はるぜひさんに丸投げして店番を継続(ありがとうございました)。この日は湿度が高く蒸し暑かった。

080816a.jpg

 私の「小澤機動部隊」は若干足りなかったものの、はるぜひさんの「戦国タイタン」と錦さんの「バーミリオンの死闘」はギリギリ残る程度の数で、全般的にはいい感じに売れたのではないかと思います。その点、TraJanさんは確実に余るぐらいの持ち込み数で、すごいと思いました。

 ひみつ☆アイテムとして持ち込んだ無料配布ゲームでひこにゃん人気の根強さを改めて確認。

 14:30ぐらいで撤収。ロイヤルホストで遅い昼食をとりつつ精算のあと、秋葉原を少し散策。イエローサブマリンでTraJanさんが武勇を発揮。きれいなダイスがあったので買ってしまうw
080816c.jpg

 はるぜひさん、TraJanさんと別れ、ねぎとろ丼で軽めに夕食。雨がちらほら落ちていたのでそのまま宿へ。

X-DAY+1日
 エロの3日目です。お目当ての「リリカルなのは」はその出自故にアニメ魔法少女ではなくギャルゲー扱いなので、成人向けじゃなくても配置は3日目のようですがw
 宿で朝食にカルビクッパを食した後、駅前のネカフェに入って少々予備調査。ついでにフェルメール展の時間を調べたら9時からだったので、東京駅で荷物をデポした後、上野へ移動。行列していたらあきらめようとおもっていたけど、拍子抜けするぐらい空いていて、快適に鑑賞できました。有名な画家だと思うのだけど、時期的なものもあるのですかねー(開催期間も12月までたっぷりあるしね)。あまり専門的なことはわからないが、質感の表現が素晴らしかった。あと、絵画の注目部分をピックアップした解説があって、素人には判りやすくて良かった。
 上野駅に戻り、会場で食事しないことを前提にぶっかけうどんを食して腹を満たしておく。久々なのですっかり忘れていたけど、地上の東京駅と地下の京葉線方面の駅は「別の駅」だというのを思い出させられる。
 京葉線−りんかい線経由で国際展示場駅に着いたのが11時。ビッグサイト方面を移動するとすでに待機列はなくそのまま西館へ向かう階段を登る。東館の2F部分に着いたのが11時20分。そのまま、なのはの島を爆撃。事前に調査した目標の精密爆撃が殆どだったので、グッヅを含めて投下弾量は1万弱。それなりに人は多かったけど、身動きがとれないという程でもなく、普通に回れました。ベビーカー押して乗り付けてた馬鹿親には閉口したが。
 あとは東館を軽く一周して、西館は頼まれていたメカミリブースをピンポイント爆撃して撤収。

 新幹線の時間まで余裕があったので、第二次秋葉攻撃。主目的はメシですが(秋葉原以外の場所は飯屋の位置がよくわからんw)。天丼を食し、時間までフィギュアなどを冷やかして車上の人に。指定席は満席というアナウンスがあったにも関わらず、何故か私の隣の席だけ京都まで誰も乗ってこなかったので非常に快適に帰れました。

 山科駅ではるぜひさんと合流して、さとで打ち上げ。昼間天丼食ったにも関わらず、天ぷらと寿司のセットを頼む天ぷらスキーの私w。最後は白玉クリームあんみつで〆ました。

戦果(2日間合計)
 電源不要ゲーム 4個
 リリカルなのは本 12冊、機動6課キャップ1個
 ときメモ本 2冊
 ガンダム本 1冊

080816b.jpg
posted by AMI at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東都遠征軍記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18109229

この記事へのトラックバック