# # # #

2008年08月18日

コミケット74戦果物

雑感です。テストプレイに参加したバーミリオンの死闘以外は未プレイ状態の感想であることを前提に読んでください。
頼まれて買いに行ったものも含まれています。

バーミリオンの死闘(TSS
 グリュンヴァルト1410システムを使ったバーミリオン会戦です。マイナーゲームかと思ったのですが、会場で自分が売るときに説明した範囲ではみなさま、どんなゲームかご存じのようでした。やはり日本語版が出ている強みでしょうか?
 元ゲームのようにターンオーバーが一回ではないので、スリリングな展開が楽しめます。

Far East Front(TSS
 サードワールドウォー(GDW)システムを使って、日本と朝鮮半島の戦線をプレイするゲームで連結シナリオも含まれています。

日獨戦争(蒼い闇と銀の星
 1914年秋の大日本帝国によるドイツの極東租借地攻撃(いわゆる青島攻略)をテーマにしたエリア方式のウォーゲームです。簡単なルールながら、海軍作戦や砲兵の観測などのルールも含んでいます。
 ユニットの印刷がちょっと残念なレベルなのがもったいないです(頼まれもので複数個購入したのですが、すべて同じ感じなので、ミスプリではないと思います)。

ローマ帝国2200年の興亡X(名工大シミュレーションゲーム友の会
 今回は古代の歴史を集めて本を執筆するゲームだそうです。このシリーズは基本4人用ばかりなので、最近プレイできていないのですが、何とか消化したいところ。

VOCALOID狂騒曲(フェニックスキャンペーン
 旬の初音ミクネタですが、プレイヤーは作曲者ではなく、動画サイトにアップされた曲を支援する立場という着想が面白いです。
 難易度やプレイ時間の目安などがしっかり書かれていてユーザーフレンドリーなつくりになっています。
 作曲者の許可が取れたオリジナル曲から収録と言うことで仕方がないのですが、「VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた」が入ってないのが個人的には残念なところ。そのためのブランクカードですか?w
初プレイレポート
posted by AMI at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18111684

この記事へのトラックバック