# # # #

2017年10月01日

例会報告 2017年9月30日・10月1日

参加者:7名(ゲスト2名)
プレイされたゲーム:Mega Civilization (999 Games)

他の参加者のレポート
  • 有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

    9月30日と10月1日の二日間、連続例会「曙会」として「メガ・シヴィライゼーション(ホビージャパン和訳名:大いなる文明の曙)」をプレイした。

    同人版の「歴史の曙」時代に2回、メガ・シヴィ製品版を準備不足で1回プレイしていずれも途中終了だった。プレイヤーの心が折れた状態での投了は別にして、勝負がついてないゲームを途中でやめるのは私の好まないプレイ方法のひとつなので、最終ターンまでのプレイすることを目標に2日連続のプレイを企画した。

    現在の常打ち会場はコマ数としては連続で借りても日をまたいで荷物(ゲーム)を置きっ放しにすることは不可能と言われたのでみねさんが代替会場を探してきてくれた。

    土曜日はオデッセイ師が仕事があるので実際のゲーム開始は15時半予定で、私はそれまでタケタケさんと対戦ゲームをする予定だったが、不測の事態によりゲームはできなかった。
    9時にみねさんに大久保駅で拾ってもらい会場へ。準備はサクサク終わり今回不要な東側の分まで完全に切れた。Tさん、CTDAさんも来場し、ゲームの確認等をしつつメンバーが揃うのを待つ。

    昼は近接するイオンのフードコートで温玉ぶっかけ+天ぷら2個。

    15時頃に全員揃い、標準ルール通りに順番を決めて担当文明を選択した。選択順に
    AMI カルタゴ
    Tさん(ゲスト) ローマ
    みねさん アッシリア
    オデッセイ師 ヒッタイト
    タケタケさん エジプト
    CTDAさん ギリシア(ヘラス)
    ototoさん(ゲスト) ミノア

    170930a.jpg
     交渉上手のミノアは最初にギリシアと農地と都市基盤の交換に合意。それ以外は概ね付属領域をそのまま維持するかそもそも無交渉となった。カルタゴはローマから持ちかけられてシチリアの一角を領域通り認めてしまったが、プレイングや運不運もあると思うけどローマとカルタゴの都市数の推移をみる限り失敗だったのか?
     第4ターンにエジプトが先んじて都市を1つ建てる壮挙に出る。周辺の良識ある国々は止めたがエジプトの意思は固く、世界最初の都市がエジプトで生まれた。最初からハンデを背負っているミノアは別として、シヴィライゼーション系列の経験が一番薄いギリシアと、独自の災難回避理論で地理的な利点を捨ててきたアッシリアが都市数の少ないグループとなる。
     第7ターンに最初の災難が発生。カルタゴが噴火と蛮族、エジプトが裏切り、ヒッタイトが迷信を受ける。カルタゴはこのターンに農業を買うために「無災難交易」を提案して拒否されたのを折り込み済みで交換したのかな。それでもなんとかなるかと思ったけどこの時期の蛮族は重すぎたか。エジプトはヒッタイトが選んだ裏切り都市の位置が逆鱗に触れたようで、不穏な空気が流れる。
     第9ターンを終えて19時半頃、疲労度も考慮し初日はここで中断した。
    171001a.jpg
    170930c.jpg

     ここまでの延べ都市数はローマが30でトップ、29でヒッタイト、28でギリシア、27でミノア、26でカルタゴと続き、24のアッシリアとエジプトが最下位。アッシリアは災難を受ける可能性を減らすために都市を内陸に作る製作で本人的には承知の上での戦略だが効率は悪い。

     私はototoさんに大久保駅まで送ってもらえることになり、その前にオデッセイ師と三人でイオンのレストラン街で食事をしていくことにした。しかし、ギリギリの人数で回しているからなのだろうけど、前に一組待っていただけなのにとんでもなく待たされた挙句、私は注文しようとしたきのこそばと栗ご飯のセットの栗ご飯が売り切れと言われた(精神的大敗北)。きのこそば(単品)美味しく頂きました。

     翌朝は大久保駅からバスで開場前へ。1本早目に来てイオンで昼食を仕入れるが、ここで二度目のイオンの罠発動。イオン自体は会場の目の前にあるのだが、この時間に開いているのは食料品スーパーだけで会場に近い側はテナントゾーンが閉鎖されており巨大な建物をぐるっと半周しなければならなかった。おかげで会場に着いたら他のメンバーは勢揃いしていた。
     カルタゴは8〜10ターンまで災害の主被害を受けず、貿易もそこそこ好調だったので、一気に高額文明にもっていったが、これが第二の敗着。9ターンに記念碑、10ターンに貿易大国、13ターンに世界の七不思議を購入して技術ロードの究極までたどり着いたものの、高額文明を連続して購入した反動で、防御用の文明や割引用の文明が後回しとなり、終盤の加速力を鈍らせた。
     そして、最終ターンに貿易大国で使うための8か9のカードが1枚必要だったのだが、七不思議の能力で引いた9のカードが最悪の退廃…。この災難だけは喰らわないように注意していたのに。
     7人だとケンカしてもデメリットの方が大きいので基本的に紛争は起こらなかった。瞬間的に悲鳴があがることがあっても大体周りが宥めたら収まる程度。領域の設定はゲームバランスのためには必要なんだけどみんながそこに引きこもりがちになるのは良し悪しですなぁ。なので展開面ではあまり書くことはない。序盤に2回停滞してしまったエジプトが一番つらかったと思うけど、タケタケさんはそういった面をあまり表に出さずに粛々とプレイされていた。先のヒッタイトとの件はあったので内心は平静でない部分も当然あったんでしょうけどね。

     トップグループは一回も停滞しなかったので15ターンで、ミノア、ローマ、ギリシアがゴールして終了。退廃がなければカルタゴもゴール出来たので、メガ・シヴィのベーシックASTでは基本一回止まらずにゴールするのが標準なのだろう。
    171001a.jpg
    171001b.jpg

    最終集計

    VP文明都市文明AST
    162ミノア68175
    128ギリシア64775
    124ローマ34675
    123ヒッタイト74670
    115カルタゴ44170
    113アッシリア93470
    99エジプト72765

     下馬評で一番不利だったミノアを率いてこの圧勝は流石ですわ。そしてミノアを別格として外した場合、一歩送れていたヒッタイトも他のトップ集団の文明には肉薄する点数はあげているので必ずしも先頭切ってゴールする以外の勝利の可能性もありそう。停滞しないで済めばそれに越したことはないけどね。

     5位はかなり不本意な順位だったが、自分の中では今回はタケタケさんへの還元とゲームが最後まで完走すること、そのための円滑な運営が第一だったので、不本意な結果によるダメージはいつもより少なかったかな。勝負を投げていたわけではないんだけど。ずっとやってみたかった終盤の貿易大国-七不思議エンジンの感触も試せたのは収穫。次は貿易カード購入文明も試したい。
     15ターンで14時間かかっているので、1日で終わらせるのは不可能じゃないけど9-21時フルでやる覚悟が必要だろう。そうすると二次会ができないので、やはり2日とって余裕をもってやった方がいいな。

     昼食は上述の通り私は事前に買い込んできた。他の方は食べにいったり買ってきたり。
     片付け時にトークン1個行方不明事件なんかもあったけど無事発見できて店じまい。早目に終わったので皆でさとへ移動してすき焼き宴会。6人部屋に7人で入ってくれと言われて若干危惧もあったけど、広さはまあ許容範囲だったし、お値段分以上は楽しめる食事会になったんじゃないかな。

     参加されたみなさん、長丁場おつかれさま、そして、ありがとうございました。

    関連記録:都市数の変遷文明獲得履歴
    タグ:文明の曙
  • posted by AMI at 09:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 例会記録
    この記事へのコメント
    今回は準備から進行全てを担当して頂き
    本当にありがとうございました。
    私とAMI氏がゲームを最後までプレイしたいという
    想いから始まった今回のゲーム会は
    当初の目的は果たし大成功でした。
    しかしマルチゲームという分野での待ち時間は
    私の許容範囲を大きく超えています。
    事前の準備も自分を基本に考えると
    ?マークでいっぱいです。しかし
    OTOTO氏の怪物ぶりも確認出来
    ビックデータも手に入れました。
    私的には色々と収穫があり
    主催して頂いたAMI氏に感謝しています。
    また色々と企画していきましょう。
    Posted by オデッセイ at 2017年10月03日 08:51
    ちなみに
    私はASTが70
    文明が46となります。
    Posted by オデッセイ at 2017年10月03日 08:53
    すみません、ヒッタイトのデータは手元にはあったのですが入力漏れでした。
    ゲーム運営面では改良する余地はあると思うので今後定期的に開催するならまた詰めましょう。
    Posted by AMI at 2017年10月03日 18:31
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/181162769

    この記事へのトラックバック