# # # #

2017年10月05日

木枯らし紋次郎ゲーム(任天堂)

幼い頃、家にいくつかのボードゲームがあったのを微かに覚えています。一個は時代劇のゲームで小判や壺振り用の壺がついていました。もう一個は白い壁と赤い屋根の家のコマがついているゲームでした。時期もはっきりしないのですが、小学校に入る前後かな。何度か遊んだような記憶はあるのだけど、いつのまにか家から無くなっていました。
ネットを使うようになってからときどき思い出したように検索していたのですが、ゲーム名すら定かではないため見つけられませんでした。
pawn.jpg
自分の記憶に特に残ってたのがゲーム本体より後まで残ってたコマの形。

数日前偶然出会ったこの画像(参考先参照)。木枯らし紋次郎には全然ピンと来ない(祖父が時代劇が好きでそういう番組をよく見ていたのは覚えている)が、コマ等の内容物の形はうちにあったものと同じ気がする。木枯らし紋次郎ゲームそのものではないかもしれないけど、してみるとうちにあったのは任天堂のゲームか。任天堂はファミコンのゲームが有名になっちゃって古いゲーム検索しにくいのですよね。そもそも紹介しているサイトも少ないんだろうけど……。

誰か持ってる人いませんかねw

参考(1):紅蔵さんのツイート
https://twitter.com/kozologue/status/886593914156732416
参考(2):木枯し紋次郎の風景・・・上州長脇差のダンディズム
https://blogs.yahoo.co.jp/monnjirounoaneomitu/folder/1300475.html?m=lc
posted by AMI at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181200033

この記事へのトラックバック