# # # #

2017年10月14日

〔雑感〕Here I Stand 500th Anniversary Reprint Edition (GMT)

Here I Stand 500周年記念版はマルティン・ルターの95ヶ条の論題500周年を記念したアップデート版。

HISは当初から完成度が高く大きな変更はされてないんだけど、「ヴァージン・クイーン」でより整理されたルールを逆輸入する他、新しいカード6枚、既存カードの差し替え15枚などでさらにアップグレードされてきた模様。

新しいルールブックとシナリオブックが公開されていたのでざっくり読んだ感じ
・ヴェネツィアとスコットランドに宣戦布告したけど実際には戦闘しないインチキ野郎には-1VPペナルティ進呈だよ
・海賊行為は1ターン4回に制限するけど、複数ヒットを得た場合は現在選択可能なオプションに均等分割だよ(2ヒット得られれば通常はカード1枚抜けるね)
・新世界へ海図を持たずに初めて航海する勢力は-1ペナルティだよ
・フランスのシャトー建設は常にダイスロールが必要だよ。初期状態だと(おそらく)VP1は確定で、確率によりカードを1枚引いて1枚捨てる、1枚引く、2枚引いて1枚捨てるのいずれか。国内に敵がいるときもカードがもらいやすくなるし、実質的には強化されてるね
・スコットランドの野郎がStirlingにも要塞を持ってて立て籠る・・・

既存カードの更新も気になるところだけど誰か買うだろうから投入待ちかなw

参考:GMT games 公式
http://www.gmtgames.com/p-508-here-i-stand-500th-anniversary-reprint-edition.aspx
posted by AMI at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181279635

この記事へのトラックバック