# # # #

2017年11月19日

みねさん宅ゲーム会 2017年11月18日

参加者:2名
プレイしたゲーム:幸村外伝(ツクダ)、Battle Line (GMT/クロノノーツ)+ Terrain expansion

11月はゲーム会の予定が少なかったので、みねさんがやりたいといっていたViceroysのプレイを提案してみたが、人数が集まらなかったので代わりに「幸村外伝」をプレイすることになった。例会で借りている会場が埋まっていたのでみねさんの自宅にお邪魔して対戦。

「幸村外伝」は大坂夏の陣の最終局面、天王寺の戦いを再現する合戦級ウォーゲーム。ゲームジャーナル版もあるが、私は持ってないのでツクダ版コンポーネントで識別性向上自作ユニットに差し替えてプレイ。

みねさんが大坂方を希望したので私が徳川方。ルールは選択ルールなし、前進制限は関東方全体、ゲームの長さは15ターンでプレイ。あと、サイコロを振る時間を短縮するため、色違いのサイコロを使って戦闘解決と防御側の士気ロールを同時振りすることにした。
171118a.jpg

大坂方は第一ターンに接敵せず、徳川本隊を引き込んでから第二ターンから戦闘開始。精鋭部隊を中央に集め正面から家康本陣を目指すという方針。序盤から大坂方のサイコロが走り景気良く関東方のユニットが吹き飛んでいく。
171118b.jpg

通常の展開なら徐々に大坂方の攻撃が失敗して戦線が破綻していくと思うのだが、大坂方の出目がとにかく冴えまくり、特に防御射撃で除去される確率が高くて反撃の糸口がまったくつかめないまま推移。
第9ターンに得点差が100点を超え、盤端までの距離を数えたらゲーム的な勝利条件の見込みもなさそうなので投了した。
準備も含め7時間半ぐらい。
171118c.jpg

簡易ログ
1 損害なし、増援なし
2 関東方損害7-大坂方損害0、増援なし
3 損害16(累計23)-0、増援:忠政隊-左5、一柳隊-左3
4 損害12(35)-1、増援なし
5 損害11(46)-2(3)、増援、伊達隊-左3、溝口隊-左3、忠輝隊-左5、古田隊-左6、藤堂隊-右3
6 損害16(62)-1(4)、増援、細川隊-右5、村上隊-左5
7 損害16(78)-0(4)、増援:忠明隊-左4
8 損害15(93)-1(5)、増援:徳永隊-左1
9 損害15(108)-3(8)、投了

増援の出方が期待外れだったのもあるが、今回はとにかく大坂方の防御射撃が酷かった。これは人によると思うけど、関東方の視点に立てば牢人の一人にすぎない真田幸村(このゲームでは信繁ではない)の首を取ることに大坂方の中の1ユニット以上の価値はないので、ゲーム的な勝利ラインを望めなくなった後のモチベーションを保つのは難しいな。
単純に点差勝負なると大坂方は最初から手堅く戦線を維持してればいいんで何かひとひねり欲しいな。

あと連鎖後退のルールが無駄に時間かかっていた気がするので簡略化してもいいかも。

早めに終わったので、バトルラインの地形拡張入りに1戦つきあってもらった。三連続で突破できるカードが揃って浮かれていたが、「証明」に必要なカードが手元に残っている間に逆に突破されて敗北。
171118d.jpg

昼食は近所の中華屋さんに。一皿の量が多いので、酢豚と野菜炒めを頼んで二人でシェアして食べたがたっぷりのボリュームだったので夕食会はやらずに帰宅。
タグ:幸村外伝
posted by AMI at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181611849

この記事へのトラックバック