# # # #

2018年02月25日

和泉歴史ゲーム研究会 2018年2月25日

参加者:13名
プレイされたゲーム:レッドタイフーン(国通)、Musket & Pike: Cheriton 1644 (GMT)、Tunisia II(MMP)、竜虎三国志(GJ)、PQ17(国通)、オカエリナサイ はやぶさ君(国通)、Terraforming Mars、Sid Meier's Civilization: A New Dawn他

わむさんのツイート:@

本日はわむさんとMusket & Pikeの対戦を約束して参加。

チェリトンの会戦は英国内戦中のイングランド南部の支配権を巡る決戦(詳しくはこちら)。勝利した議会派の方が兵力が多いが、ゲーム的には勝利条件的に厳しくなっている。ランダムでわむさんが議会派、私が王党派を担当。

初っ端、議会派左翼の継続判定が連続で成功して、王党派騎兵2ユニットが除去されたところでルールミスが判明し、仕切り直し。
180225a.jpg

180225b.jpg
今度は軽歩兵を前面に立てて慎重に前進してくる議会派。王党派は東西方向に走る生垣沿い道路に沿って布陣し待ち受ける。第5ターン、斬り込んでくる議会派左翼騎兵に対し、待っていても衝撃力を使った近接戦闘でやられるし、下手に前進しても後詰の部隊が来てやっぱりやられる。どうせやられるなら一部隊でも討ち取ってやろうと迎撃をかけるがダイスロールが悪くまさかの敗退。
180225c.jpg

続く第6ターン、迎撃で敵騎兵2個を討ち取るもののウイング司令官のスチュアートが追撃に夢中になって行方不明に。中央の重歩兵の戦いも始まる。王党派左翼も損害を受け士気崩壊した1部隊は盤外まで敗走してしまう。
180225d.jpg
第8ターン、戦線を回り込んだ議会派のスコットランド騎兵は王党派砲兵を蹂躙して捕獲。中央部では戦線が入り乱れた戦いが続く。
180225e.jpg
第9ターン回り込んできた騎兵の攻撃は撃退したものの半包囲されかかってる状況は変わらず。
といったあたりで今回はお開きにしました。
180225f.jpg

GMTの会戦タイプのゲームの常で被害が増えてくるとマーカー地獄になるのがアレなんだけど、被害記録シートとか用意した方がいいのかねぇ。活性化と命令切り替えのシステムは好きなんで、機会があれば今度は平らな戦場で戦ってみたいな。

わむさんは過去にM&Pのプレイ経験はあるものの久々、私は先日覚えたてで対戦は初プレイということで途中ルール調べになったりして思いの外時間がかかってしまった。
プレイは以上。

今回は就職して地元に戻られていた翔鶴さんが久々に出席されたり、OCS布教チームやご新規さんもいらして盛況で、三国志から未来の火星開拓までいろいろプレイされていました。
180225j.jpg

180225g.jpg

180225h.jpg

180225i.jpg

お昼は今回も駅前でパンを買っていきました。
タグ:Musket & Pike
posted by AMI at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182508857

この記事へのトラックバック