# # # #

2018年04月07日

新銀英伝 第一話 永遠の夜の中で

銀河英雄伝説 Die Neue These 第一話「永遠の夜の中で」放送まで待てなかったのでGyao!の配信でも観ていたのですが、リアルタイム放送も観ました。

アスターテ会戦の前半部分、ヤンが指揮を交代するまでを主に帝国側視点で。ラインハルトとファーレンハイトの通話など原作にはなかった描写の追加などもあり、新鮮に楽しめました。ファーレンハイトがあまり明確にラインハルトの将才を認めるていと、なぜわざわざ貴族連合側に与したのかの部分が謎になるのですが。元帥府創設時に声をかけられずにひねくれる描写があれば嬉しいけどそんな尺はないかな。
そういえば、第六艦隊に向けて転進するとき、キルヒアイスが兵士を休息させる進言が省略されていました。ラインハルトと比べて細部にまで心配りができるキルヒアイスの性格描写としては結構重要な台詞だと思うのですが。

メルカッツ中将の旗艦ミネルヴァとファーレンハイト少将の旗艦ヘイムダルは新作オリジナル命名。北欧神話のヘイムダルはともかくローマ神話のミネルヴァも帝国側なんですね。
艦隊戦は今の所はこんなものかなぁという感じ。ちょっと艦隊が密集しぎている気もするけど大気がないので遠くてもくっきり見えているだけかもしれません。あと、同盟軍の三個艦隊の布陣が包囲態勢というより単横陣に見えるのですが。

今回同盟側(というか第二艦隊)の描写がほとんどなかったので、次回は第二艦隊視点で話が進むのかな。楽しみです。

参考:アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式サイト
http://gineiden-anime.com/
タグ:銀英伝
posted by AMI at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182889408

この記事へのトラックバック