# # # #

2018年05月20日

和泉歴史ゲーム研究会 2018年5月20日

参加者:11名+
プレイされたゲーム:Corpo Truppe Volontarie: Santander 1937 (Acies)、モスクワ冬将軍(翔企画)、Combat Commander: Europe (GMT、3戦)、テラフォーミングマーズ、謀略級三国志(GJ)、日露戦役(堀場工房、同人)、東ベルリンからの脱出/Der Tunnel(同人)他

他の参加者のレポート
  • ソークオフだよ人生は:イタリア義勇軍団: サンタンデールの戦い
  • ソークオフだよ人生は:歴史ゲームはかくありたい『日露戰役』
  • ソークオフだよ人生は:何度目だミッドウェイ&『東ベルリンからの脱出』

    Corpo Truppe Volontarie: Santander 1937(サンタンデールの戦い)はスペイン内戦中のイタリア義勇兵が活躍した戦いというイタリア製のウォーゲーム。中黒さんとかう゛ーるさんが朝からプレイされていた。好評だったようで2回プレイされていた。
    180520a.jpg

    お二人はその後も「日露戦役」や「東ベルリンからの脱出」などのゲムマ新作をプレイされていた。
    180520f.jpg

    私はさこやんさんとCombat Commander: Europeをプレイ。さこやんさんとは以前にもプレイしたことがあったがかなり間が空いてしまったのでざっくりルールを説明して、リハビリ戦ということで非公式のトレーニングシナリオ"Training Day-1"。マップ中央の小さな橋を巡る攻防。
    180520b.jpg
    さこやんさんにドイツ軍をお勧めし、私がアメリカ軍。序盤全然移動ができず、橋の支配は取られ、森からも浸透される。煙幕2枚と回復があったので、隠れながら橋に接近できるかと思ったが撃ちすくめられた挙げ句回復に失敗。主力スタックが壊滅してしまい、劣勢を挽回できないまま時間もどんどん過ぎていってあっさり敗戦。
    180520c.jpg
    180520d.jpg

    次にトーナメントバトルパックから、TBPS4 "A Bridge Too Far"。アルンヘムの戦いがモチーフでお互いに突破がない状態で立てこもる英空挺隊を攻撃するドイツ軍という市街戦。ランダムで、さこやんさんが英軍、私がドイツ軍。突破がないので前衛の敵にはあまり構わずに最重要建物の5番目標(14ヘックスからなる巨大建物)を目指す。ヒーローが一人で1個分隊を切り伏せる等の活躍もあり、割といい感じに攻められていたが、時間切れで敗北。
    180520g.jpg

    最後にS24 "Six Hills"(6つの丘)。1940年8月、ソマリランドで丘の上の陣地に立てこもるインド軍(英連邦軍)をイタリア軍が攻撃するシナリオ。前がごちゃごちゃしてたので今度はすっきりしたマップで。ランダムでさこやんさんがイギリス、私がイタリア軍。
    180520h.jpg
    中央にでっかい丘がひとつだけあるマップで攻撃側が利用できる遮蔽物がないのでとにかく丘によじ登るしか無いが、序盤の砲撃が明後日の方向へ流れ、苦難のスタート。早々に初期配置されていた指揮官2人を除去されたが、砲兵隊の煙幕投射で一息つき、前進と不意打ちがいい感じで来てたので1ヘックスづつ白兵戦で潰していく作戦で前進。残り2ヘックスまで追い詰めたのだがまたもや間切れで敗北。まあ、サドンデス判定クリアできても会場の時間的に最後まで行けなかったかもだけど…。
    180520i.jpg

    他にマルチ卓で、モスクワ冬将軍、テラフォーミングマーズ、謀略級三国志なんかがプレイされていました。例によってCC:Eはダウンタイムがないので写真があまりとれてません。
    180520e.jpg

    昼食は今回も駅前でパン購入。
    タグ:CC:E
  • posted by AMI at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/183279066

    この記事へのトラックバック