# # # #

2018年05月26日

新銀英伝 第五話 第十三艦隊誕生

アスターテ会戦戦没者慰霊祭〜シトレ元帥に第十三艦隊創設の内示を受けるまで。


問題のクリスチアン大佐回です。原作では同盟内乱時にスタジアムの虐殺でジェシカを殺すためだけに出てきたようなキャラですが、この因果を目一杯強めるためか、慰霊祭でヤンに注意をする無名の准将と憂国騎士団の実働部隊のリーダーの役割を統合されました。頑張りすぎでしょう。いかにヤンの態度が最悪だったとしても階級が上の相手にあの口の聞き方はどうなんだ?

トリューニヒトの演説にカリスマ政治家らしい力強さを感じなかったけど今後の豹変に期待かな。
posted by AMI at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183329636

この記事へのトラックバック