# # # #

2018年06月21日

新銀英伝 第十話 幕間狂言

同盟軍の作戦会議、あるいはフォーク准将ワンマンショー。ローエングラム元帥府もあるよ

シトレ=ヤン派閥以外の同盟軍初顔見世。ロボス元帥の外見、言動を兼ね備えた無能っぷりがすごい。フォーク准将は旧作みたいなひと目見て判る狂人ではないものの、その言動、詭弁、同盟を滅ぼす立役者として文句ない仕上がり。

ヤンとビュコック以外の6人の艦隊司令官はいずれも今クールで使いしてなので特別際立ったキャラはいないかな。一応、ウランフとボロディンは他より多少強そうにはなってるけど……。

あと、注目は会議中に出てきた宇宙地図。今作は1話冒頭に出てきた概念的な三国の配置図ぐらいしか宇宙地図が出てきませんでしたが、星系名と航路入の地図がまともに出てきました。全体図があるなら見たいところですが、今クールではもう出番なさそうな。

しかし、今回全部もっていったのはレムシャイド伯の髪型じゃないですかね。これまで出てきた貴族っぽい人たちも隔絶してるんですが、彼独自のファッションセンスなのか?!
posted by AMI at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183603287

この記事へのトラックバック