# # # #

2018年06月29日

戦争かウォーゲームか

ワールドカップ見てません(挨拶)

もともとスポーツ観戦にそれほど興味がない(漫画・アニメだとスポーツモノも結構好きなんだけど)うえに開幕直前に無様な監督交代(素人の感想です)があったので今回の代表チームは応援する気になれなかったのですが、日本代表が予選でとった「作戦」が批判を浴びているようなのでちょっとだけ興味を惹かれた。

個人的にはアリかな。批判されてるから判官贔屓ってのもある(日本人だから)けど、代表チームは勝つためにあの場所にいるんだし、テーブル上で趣味のウォーゲームを対戦しているのとはかかってるものが全然違う。勝つためにできることはなんでもやるのは当然じゃないですかね。ルール違反は論外だが、この作戦自体は監督が指示を出せるぐらいには確立したものですよね。日本代表は使うチャンスがなかったのかもしれないけど。

試合を見てて嫌になった人の気持ちもわかる。自分も中継みていたらそうなったかもしれない。
でも、批判なら大会終わってからでもいいんじゃないですかね。そっちの方が日本人として格好悪いです。
posted by AMI at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
スタジアム観戦の人は嫌だったかもですね。テレビ観戦していた私たち家族はその大博打ぶりにしびれて、チャンネル切り替えながら、痺れる状況を楽しみました。個人的には「当然アリ」と思いました。全然問題ないとは思いませんけど、許容範囲ですね。2位ねらいの無気力試合より見てて楽しかったです。
Posted by hakoniwa at 2018年07月01日 12:50
遅滞戦術はとかく批判されやすいですな
WW2の独ソ戦双方の諸将や
日露戦争のクロパトキンなど見事にも正しくそれをやってのけた
将帥は「弱腰」と批判されてしまう素人目には理解できない戦略の難しさよ・・・
Posted by 錦大帝 at 2018年07月02日 00:24
コメントありがとうござます
日本代表残念でございました
Posted by AMI at 2018年07月06日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183677834

この記事へのトラックバック