# # # #

2018年07月05日

例会報告 2018年7月1日

参加者:3名
プレイされたゲーム:Iron Debris System (Bonsai)、群雄割拠(ウォーゲーム日本史、国通)、Viceroys (Task Force)

本日はオデッセイ師が直前に参加辞退されて参加者3名になったが、事前に連絡が取れたので装備を変更して望むことができた。

会場に着くと既にみねさんが来場していた。タケタケさんはお昼からだとわかっていたので少し早かったが先に昼食へ。久々にゴーゴーカレー。

食後、「アイアンデブリシステム」を初投入。宇宙戦艦ヤマトシリーズの戦術級。みねさんが地球防衛軍、私がガミラス軍でシナリオ1「第一次冥王星会戦」を。地球艦隊が距離を詰めてきたところでチットの流れがガミラスになり、遠距離射撃が調子よく機関部に命中して突撃駆逐艦2隻がたちまち沈没。それでもさらに距離をつめた地球艦隊は2つのメガヘックスに対しミサイル発射。一方は移動で回避したがもう一方は1隻が離脱しきれず。地球側の命中判定が低目だったので2ヒットで済んだ。というあたりでタケタケさんが来たので切り上げた。
180701a.jpg
ガミラス側の中距離範囲まで接近していたのでガミラス側優勢だが、チット次第なのでまだ勝利確定とはいえない段階だった。

3人でまずは「群雄割拠」。ウォーゲーム日本史付録の軽量級ヒストリー。最初にみえていた大名がどれも有力で誰も握らず。3人なので前のコマが残る勢力が優秀で、たくさん残ったみねさんが平押し勝ち。
プレイ順
119 AMI 上杉(尼子)-毛利-大友-関東公方
137 みねさん 北条(本願寺)-島津-朝倉-今川
111 タケタケ 三好-龍造寺(常備軍)-大内-長宗我部
赤と黄色のプレイヤー用のコマを家に忘れていてイスパニア軍で代用した。

その後、大航海時代全部入りマルチの「Viceroys」を久々にプレイ。ランダム引きでタケタケさんがポルトガル、みねさんがイスパニア、私がイングランド。
序盤、南米にいったみねさんと北米にいった私が入植に失敗したのに対し、タケタケさんはあえて南米に乗り込んで入植に成功。その後、北米とアフリカでも先んじて入植に成功した。
みねさんは各地に艦隊を送り探検マーカーを稼ぐ。
タケタケさんは毛皮フィーバーを活かすため北米に進出しつつアジアにも船団を送る。
私は近距離交易圏の確立を目指したが入植失敗が相次ぎ出遅れた。後にみねさんが発見に苦労していた南方大陸に乗り込み先に視認には成功するもののここでも入植に失敗。
第5ターン終了時点ではポルトガルがリードしていたが、イスパニアがマゼラン海峡と地球周航で逆転。
第7ターン先手番をとったみねさんが知られざる大陸入植等で探検マーカーをさらに積み重ねて差を広げ、タケタケさんがあまり軍事的な攻撃をする気がなさげだったので、みねさんの手番が終わったところで協議終了にした(ターン途中だったので得点集計はせず)。
180701b.jpg

私は直帰し、みねさんとタケタケさんは宴会に向かった。
posted by AMI at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183735868

この記事へのトラックバック