# # # #

2018年07月19日

オデッセイ師実家ゲーム会 2018年7月14-16日

参加者:4名
プレイされたゲーム:Mystic Wood (AH、5戦)、Power Play(2戦)、カタンの開拓者たち(2戦)、バトルライン (GMT)、酒魅人(同人)、TITAN (AH、2戦)、When Lions Sailed (DG)

他の参加者のレポート
  • 有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

    5月に続き、オデッセイ師の実家にお邪魔して、オデッセイ師親子、タケタケさん、私の4人でゲーム会。
    西大寺駅合流の予定で私のいつものペースで間に合うように家を出たつもりだったのだが、暑さのせいかホームに降り立った眼の前で電車のドアが閉まってしまい、みんなに竹田駅で待っててもらう。すみませんでした。

    初日は4人でゲームの予定だったがジュニアのパパ不要論が唱えられたのでオデッセイ師は休憩し、ジュニア、タケタケさん、私の3人プレイとなった。
    まずは旧アバロンヒルのファンタジーゲーム「ミスティックウッド」。それぞれ異なった使命を持つ5人の騎士の一人を担当して魔法の森を探索し、様々な森の住人や魔物と戦ったり交渉したりし、いちはやく目的を達成して森から出ることを目指す。同社の「Magic Realm(剣と魔法の国)」と類似するテーマだが、あれよりも手軽に冒険が楽しめる。BGGでデザイナーが公開している二版ルールの変更点(空き地の通過移動など)をつまみ食い適用してプレイした。
    ジュニアがドラゴン退治を目指すジョージ、タケタケさんが王女の救出を目指すローラン、私が洞窟内で祈る?ギュイオンを担当。ギュイオンは持ち前の交渉力を生かして快調なスタートを切ったが絶対的な優勢の勝負にサイコロの悪さでつまづき失速。その間に力をつけたジョージがドラゴンを退治して勝利。
    180714a.jpg
    ルールが平易で子供向きかなとは持っていったのだけど、想定以上に気に入ってもらえたようで今回のヘビロテゲームとなった。

    続いてこれも新投入の「モンスターメーカー」をプレイ。かつてのカードゲームブームの先駆けとなったミルボーンダイプのダンジョン探索ゲーム。2回再販されているが、オリジナルの翔企画版のコンポーネントに最新版の手札交換ルールを入れて、1ハンドゲームで。ジュニアはトラップを2枚引いてしまい低迷。安めの財宝ながら、いち早くダンジョンを走破したタケタケさんが勝利。
    180714b.jpg

    続いて前回のプレイでジュニアのお気に入りとなったアイスホッケーのリーグ戦をテーマにしたカードゲーム「パワープレイ」も3人でプレイ。チャンピオンシップなしの9勝で。ジュニアが好調で、私6勝、タケタケさん3勝の段階で9勝して勝利。私のチームとの優勝決定戦ではまさかの6-0!
    180714c.jpg
    180714d.jpg

    続いてカタン。ランダム配置。安定した収入源を確保したタケタケさんが勝利。
    180714e.jpg
    180714f.jpg

    「ミスティックウッド」2回目。ジョージ担当だったかな、一人だけ順調に進めていた私の勝利で協議終了。

    「パワープレイ」も2回目。タケタケさんが2勝と伸び悩む中、7勝のジュニアを振り切って私勝利。
    180714g.jpg

    お風呂をいただいた後、日本酒作りの同人ゲーム「酒魅人」をインストプレイしてみるが、ジュニアには難解だったようで1ラウンドで中止。今日のプレイはここまで。宴会をして就寝。
    180716e.jpg
    夕食は洋食弁当の出前。

    2日目。お疲れ&割と遅めまで呑んでいたのでいつも一番早いオデッセイ師もゆっくりめの起床。朝食を出してもらった後、「タイタン」。2人なので対面配置で、オデッセイ師がケンタ位置、私がオーガ位置でスタート。いつものパターンに近いのだが、私がタイタン軍団のコロッサス道を最優先にしたため総戦力で劣り、オデッセイ師はコロッサス道ではやや遅れていたものの総戦力では勝りサーペント2体の軍団を中央循環路にあげて私のタイタン軍団を圧迫してきた。かなりきつい圧力だったのだが、出目が悪く逃げると外周に落ちてしまうところだったので虚勢を張って踏みとどまる。サーペント軍団とタイタン軍団の二段構えで来られたら壊滅しそうだったがオデッセイ師が自重し睨み合いになる。
    といったあたりでタケタケさんが起床したのでゲーム中断。
    180715a.jpg

    2日目大人組メインは十七世紀の英蘭戦争の頃の海軍戦略ゲーム「When Lions Sailed」。
    オデッセイ師オランダ、タケタケさんイングランド、AMIスペインで1ターンプレイしてみて仕切り直し。
    180715c.jpg
    オデッセイ師オランダ、タケタケさんスペイン、AMIイングランドで本番。イングランドはプリンスルパートランドを抑えにいくが第一艦隊がいきなり反乱→大事件で一等戦列艦を含む3隻が沈没。第1ターンの収益はオランダ121、スペイン93、イングランド85という体たらく。
    最も重要な単縦陣は確保していたのでなんとか立て直したいところだが、資金の豊富なオランダがカードの大半を買い漁り戦闘態勢を整える。それでも指揮権の衝突があったので一回だけなら一泡吹かせられる予定だったがヴェルデ岬沖でオランダ船団を迎撃したイングランド第一艦隊は裏切りで指揮権の衝突を抜かれてカウンターで喰らい惨敗。2ターン目の収益はオランダ229、イングランド111、スペイン109。
    というところでいい時間だったのでオランダ優勢で協議終了。2ターンで6時間ぐらい。時間がかかる点以外はわりと好感触だったかな。あと一捻りできればいいゲームになりそうなんだけど。
    180715d.jpg

    夕食後、「酒魅人」を大人組3人で。オデッセイ師勝利。私は今回も序盤ダッシュをしてしまい後々苦しむ。
    お風呂を頂いた後、「Mystic Wood」をタケタケさん、ジュニア、私の3人でプレイしてジュニア勝利(ローランだったかな)。
    180715e.jpg
    180715f.jpg
    180715g.jpg

    お風呂上がりにジュニアのリクエストで3人で「ミスティックウッド」。ローランでジュニア勝利。
    180715h.jpg

    昼食はみやこ食堂で定食。
    夕食は新しくできた蕎麦屋さんを訪ねてみたものの蕎麦が売り切れとのことでみやこ食堂で定食。豚汁オプションを試して成功。もともとボリュームがあるのに豚汁でさらに量を増やしたので量的にはギリギリだった。
    宴会は若干抑えめで終了。
    180715z.jpg

    3日目、朝。今日も朝食を出してもらった後、オデッセイ師と二人タイタン。今回もオデッセイ師がケンタ系、私がオーガ系の位置からスタート。オデッセイ師が珍しく枝葉の育成を抑制していたのに対し、私は意識して軍団分割を増やしてレンジャーやゴーゴンもいつもより増量中の中盤、私は前方が渋滞している場所でサーペント1枚の7枚軍団を分割したら大きい目(5だったかな)で、外周ルートはオデッセイ師のレンジャー5枚軍団に、中間部に進むルートはオデッセイ師のタイタン軍団に行き当たる。サイコロを振るまでタイタン軍団を攻撃する意図はなかく、それ故分割したのだが、タイタン軍団が5枚でかつ体力の低いレンジャーとミノタウロス編成だとわかっていたので思い切ってサーペントをすり潰すつもりで突入させた。
    180716a.jpg
    ミノ2体を殺して進化を遅らせればいいかなという程度だったが、積極果敢にタイタンが前線に出てきたのでこちらもタイタン狙いに切り替え、これを撃破して勝利。2時間ぐらい。
    180716b.jpg
    180716c.jpg
    180716d.jpg

    タケタケさんが覚醒したので大人組3人で「モンスターメーカー」。財宝が2枚になる隠し扉を引いたオデッセイ師が順当に勝利。
    180716f.jpg
    プレイ途中にジュニアが来て、大人組が楽しそうにやっていたのを見たせいか、昨日はそんなに刺さっているように見えなかったモンスターメーカーをリクエストされる。オデッセイ師は一度抜けてやはり3人でプレイ。パパ譲りの豪運か、ジュニアも隠し扉を引き財宝2枚。追走するタケタケさんとモンスター配置合戦になった隙に大回りして115進んだ私もひたひた追走し、罠にはまっても、モンスターに苦しめられても温存した40で差し切って一番に帰還。一か八かの女神像が400だったので賞金と合わせてジュニアの財宝2枚分を上回り勝利。
    180716g.jpg
    今回適用した「三版」のネット情報を元にしたルールは若干プレイテイストを変えているものの(手札交換で途中で埋まる可能性がかなり抑制されていると感じた)、現代的ないい改良だと思えた。

    その後、「ミスティックウッド」も3人で2回プレイ。1回目は私がブリトマートで勝利。
    180716h.jpg
    2回目は私のローランとタケタケさんのブリトマートの競争になり、タケタケさんに大魔法使いの転送で出し抜かれたが、嵐の魔術師でタケタケさんを足止めして上で後に残っていた大魔法使いと仲良くなって自分も転送してもらい逆転勝利。この最後の勝負は最後までもつれ住人の特殊能力も活かせて盛り上がった。
    180716i.jpg

    最後に4人で「カタン」。タケタケさんが5と9の土地を抑えてスタートダッシュを見せるが序盤から5と9が連発して目立ちすぎ連続して盗賊に見舞われる。
    180716j.jpg
    その間に着々とカードを蓄えたオデッセイ師が道路王と騎士王の両方を抑えて勝利。私は8の泥と泥港を抑える変則作戦をとってみたが初期の収入が少なく上手く回せず、ジュニアを含めた3人が着々とカードを買う間ちまちまと道を伸ばすのみで3点で惨敗。
    180716jk.jpg

    ゲーム会はこれで終了。竹田駅まで送ってもらい、オデッセイ親子とは西大寺まで同行して解散。
    昼食はみやこ食堂3回目。
    180716x.jpg

    今回もたっぷりお世話になり、たくさんのゲームを堪能できました。ありがとうございました。
  • posted by AMI at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/183939513

    この記事へのトラックバック