# # # #

2019年01月08日

例会報告 2019年1月6日

参加者:4名
プレイされたゲーム:TITAN (AH)、三国志群雄列伝+四人用拡張+軍団拡張(同人)

連続例会二日目。前日の宴会中、みねさんに何時頃来られるか聞いたら10〜11時という曖昧なお返事。オデッセイ師が説得して10時集合ということに相成った。

初っ端から「TITAN」。数多のモンスターが住む世界の覇権を争って2〜6人のタイタン達が戦うファンタジー・ウォーゲームである。神話や伝説の生物が出てくるという点ではファンタジーだが、ストーリー的な要素は薄く、幾何学的な戦略ボード上の移動と軍団育成、バトルランドでの戦術を競う純粋なウォーゲームである。

割と高頻度でやっているオデッセイ師と私と違いみねさんは久々のプレイになるので軽くおさらいをしようとしたら、大まかなところはわかっているから大丈夫と言われた。プレイ途中でテレポート関係のルールを把握していないことが判明したが、そんなことに関係なくダイスパワーでのし上がれるのもタイタンのいいところ。

3人なので、1塔空けの均等配置でスタート。私は序盤こそサイコロの調子がよくクマ2体までは順調だったが、2体目のクマのために外周に落ちた後、中間層に戻るのに苦労し、その間にどんどん出目に見放されていく。
オデッセイ師は出目に苦しむ場面もあったものの、持ち前の状況判断で適切な分割と成長選択により、タイタン軍団にクマを残しつつヒドラの育成に成功。サーペント軍団もいち早く錬成して総戦力では優位に立っていた。
メイン軍団の進化で一番優位に立ったのはみねさんでいち早くジャイアントからコロッサスへのルートを駆け上る。しかし、タイタン優遇政策のためか軍団数は一番少なかった。
190106a.jpg
190106b.jpg

昼を少し回った頃、アルファーリンク提督が来場。昼食がまだだというので4人でインドカレーの店へ行く。私はチャイがほしかったので今日もAセット。

食後、アルファーリンク提督が今日は少しなら時間が取れるということで、タイタンを一時中断して4人で「三国志群雄列伝」をフル拡張入りでプレイ。私は初手で献帝確保、2〜3ターンに異民族の協力で計7点を確保し、領土宣言もいい感じに機能してスパートをかけ勝利。
190106c.jpg
190106d.jpg
プレイ順
86(-2)アルファーリンク公孫瓚
孫堅
劉焉
王朗
公孫度韓遂
張楊
馬超
77(-2)みねさん袁術呂布陶謙何進
85オデッセイ孫策曹操董卓張繡
90AMI張角
献帝
馬騰袁紹劉備


アルファーリンク提督が帰宅し、タイタンを再開。
頂点の進化ではみねさんに劣り、総戦力ではオデッセイ師に劣っていた私はコロッサス脅威論を唱えてオデッセイ師に協力する体で安全を買う。SOLGER内の勝負では戦術的な雰囲気も楽しむために「交渉」になることは珍しいのだが、今回はお互いが処分したい末端モンスター2体軍団同士の接触があり、合意の上の相互消滅もあった。

みねさんのダイスは引き続き好調でタイタン−コロッサス軍団がセンターサークルから降りるときは常に1で降りてすぐ上に上がる。一度コロッサスを得たら、あとはセンターサークルに入る目はなんでもよくなるので、たちまち、コロッサスは3体まで増えるが、ここでオデッセイ師の打撃軍団のひとつがみねさんのタイタン軍団の出口に移動。さらに後詰の軍団が後ろに移動し1軍団が叩かれてもすぐに後詰が襲いかかる陣形を完成させる。コロッサスの威力に身を任せて押し通る選択もあったが、みねさんは無理攻めをせずに残りの軍団だけで活路を切り開こうとする。
190106e.jpg

私はその間にタイタン軍団の進化をリカバーしようとがんばったものの、引き続きダイス根性がなく、センターサークルへ入る移動が3連続失敗で、みねさんのタイタン軍団に突っ込むか、移動せずに後ろから圧迫してくるオデッセイの主力軍団を迎撃するかの二者択一となった。

この時点では明確にオデッセイ師の方が優勢になっていたので、みねさんにすべてを捧げるつもりでタイタン軍団を突入させたが、みねさんの配置を見た瞬間に心が変わった。
190106g.jpg

丘の上にいるとはいえ、前面ががらあきのみねさんタイタン(6-4)に対して、虎の子のジャイアントを温存し、ユニコーン2体とウォーベアを隣接させる。地形を加味しても期待値は7ヒットなので普通の出目で十分だったのだが、今日はとことんまでダイス根性が無くわずかに4ヒットしか出せない。一撃で倒せていればその肉を喰らったパワーでワンチャン狙えたかもだが、次のみねさんのターンでフリーだったコロッサス達が突入してきて私のタイタン(8-4)も討ち取られてダブルKOがとなり、オデッセイ師の勝利。
去年の5月にタケタケさんを交えた3人戦で勝って以来、2分けを挟んで私が2勝していたが久々の敗戦。

今回は負けてしまったがプレイ自体はやはり楽しかった。

〆に3人で「三国志群雄列伝」をもう一度。先頭がスキップコスト2倍の楊松付きの公孫瓚で、これを避けたいオデッセイ師と私が2点握る。先頭から取ることが多いみねさんも2点置いてきて、私が4点付きの公孫瓚をやることに。2〜3ターン目が曹操、袁紹と悪くない流れだったのだが、タイタンから続くダイスの悪さで勝負どころこの戦闘で負け、2点及ばずの2位。カクの計略で袁紹からギョウをもぎ取ったオデッセイ師が勝利。
190106h.jpg
190106i.jpg

プレイ順
82みねさん董卓
孫堅
韓遂
献帝
張魯
名声3
孫策
周瑜
96(-2)オデッセイ劉備
張楊
袁術
孟獲
呂布何進
94(-2)AMI公孫瓚
楊松(名声4)
曹操
関羽張飛
袁紹馬騰


楽しかった連続例会もゲームをやっているとあっという間にお開きの時間。お昼が遅かったこともあり、夕食会は行わずに西大寺駅までオデッセイ師と同行して解散。
今年もよろしくお願いします。
posted by AMI at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185352791

この記事へのトラックバック